キャッシングカードローンを比較・解説!

キャッシングカードローンタイプ別比較No.1

2010年6月18日に改正貸金業法は完全施行され、大きな柱として「上限金利の引下げ」「総量規制」が導入されました。グレーゾーン金利は廃止となり、上限金利は年20%、そして総量規制年収の3分の1以上の借入は原則できません。今後、突然借入ができなくなる可能性もある為、自分自身でキャッシング・カードローンの内容を理解し、総量規制を知ることが必要な時代になります。当サイトはキャッシングカードローン比較とともに改正貸金業法についても書いていきます。

トップページ > キャッシング低金利 > キャッシング50万円借りるなら安いのはどこ?

キャッシング50万円借りるなら安いのはどこ?

50万円借りる男性画像

キャッシングの限度額で一番利用が多いのは50万円です。なぜ50万円の限度額が多いのか?これにはいろいろと理由がありますが、まず、キャッシング審査で、希望限度額を入力(記載)する欄が必ずありますが、そこに10万円と仮に記入したとしても、キャッシング会社は審査の結果、最高で50万円まで融資ができますと伝えてくる場合がほとんどです。(あまり借入が無い人の場合。借入が多い人や低与信の人は10万円~30万円になります。)


借りる人の心理は、今必要なお金は10万円だけだけど、今後も必要になるかもしれないので、今日は10万円だけ借りて、審査で50万円通っているなら、限度額は一応50万円にしておこうと、キャッシング枠は50万円に設定する人が多いからです。


また、キャッシング会社も融資残高を伸ばすために、50万円まで融資が可能だった場合、できるだけ多くの金額を利用してもらいたいので、50万円の限度額を勧めてくるのです。


初めてキャッシングする人は10万円でも大金と考えますが、頻繁に利用すると、その感覚が薄れてきて、いつしか利用金額も増えていってしまいます。「これ以上使ったらやばい」と思うのも、50万円が境目と言われているのです。


様々な原因がある中、利用者が最も多い限度額50万円。では、50万円を借りる場合に一番金利(利息)が安いのはどこなのか?これについて各社の金利を一覧にして比較してみたいと思います。


50万円借りる予定の人はぜひ参考にしてみてください。

         

限度額50万円借りた場合の金利一覧表

キャッシング先50万円の金利
プロミス17.8%
アコム18.0%
SMBCモビット18.0%
アイフル18.0%
みずほ銀行カードローン年14.0%
三菱UFJ銀行カードローン13.6%~14.6%
オリックス銀行カードローン17.8%
レイクALSA18.0%
イオン銀行カードローン13.8%
楽天銀行カードローン14.5%
りそなプレミアムカードローン12.475%

上記の表は50万円借りた場合の金利一覧です。銀行カードローンは金利が限度額によって、予め確定しているので、三菱UFJ銀行カードローン、イオン銀行カードローン、セブン銀行カードローンは表示されている金利が間違いなく適用されます。


その他のローンは、公式サイトに50万円借りた場合の金利がはっきりと記載されていませんが、限度額50万円の小口融資の場合は、ほぼ間違いなく上限金利が適用されるので、記載の金利で考えておいた方がいいでしょう。


結局どこで借りれば金利が安いのか?

結論から言えば、限度額50万円でお金を借りて一番安い(お得)なのは、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックと言えます!


「えっ?イオン銀行カードローンやみずほ銀行カードローンの方が安いじゃん!」と思うでしょうが、これは金利だけの判断では無く、総合的に見た判断で選ばせて頂きました。


【バンクイックをおすすめする理由其の1】

まず金利ですが、バンクイックは1.8%~14.6%の金利になっており、限度額によって金利は予め決まっています。

400万円超500万円以下300万円超400万円以下200万円超300万円以下100万円超200万円以下10万円以上100万円以下
年1.8%~年6.1%年6.1%~年7.6%年7.6%~年10.6%年10.6%~年13.6%年13.6%~年14.6%

上限金利は14.6%と決まっていますが、10万円以上100万円以下の最低金利が13.6%になっています!つまり、需要が最もある10万円以上100万円以下の限度額でも13.6%の低金利で借りられる可能性があるのです。


バンクイック以外のカードローンでは、100万円以下はほとんどが上限金利適用となるので、みずほ銀行でも金利は年14.0%になっています。消費者金融では18.0%が適用されますので、13.6%で借りられる可能性があるバンクイックへ申込みすることがおすすめと言えるのです!


【バンクイックがおすすめな理由其の2】

バンクイックは提携ATM利用手数料が無料となっています!ATM利用手数料は、消費者金融ではほとんどの会社が徴収しており、1万円以下の借入・返済の場合は108円、1万円以上の借入・返済の場合は216円ものATM手数料が取られてしまいます。これは金利換算にすると非常に高く、しかも頻繁に利用するコンビニATMなどは無料にしておかなければ、ATM手数料だけで1000円以上取られるのは珍しくありません。


バンクイックはセブン銀行・ローソン、Enet、三菱UFJ銀行からの借入・返済はすべて0円で無料となっています。金利だけを見るのではなく、今の時代は提携ATMとその手数料を見るのが非常に重要なポイントとなるのです。


【バンクイックがおすすめな理由其の3】

先ほどの金利表に書いてある銀行カードローンの中で(金利18.0%は除く)、銀行口座不要、テレビ窓口(自動契約機)からカード発行可能なのは実はバンクイックと三井住友銀行だけです。(※発行されたカードは、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用可能)


イオン銀行カードローンは確かに一番低金利ですが、イオン銀行口座が必要となり、持っていない人は口座開設の手続きが必要になります。また、セブン銀行カードローンも銀行口座が必要です。オリックス銀行カードローンは銀行口座不要ですが、ローンカードが届いてからとなっています。


このことを考えれば、低金利で最も早く借りることができ、銀行口座開設も不要なのはバンクイックとなるのです。総合的に見た場合に、限度額50万円で選ぶならば、三菱UFJ銀行カードローンバンクイックがおすすめとさせていただきました。


三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

金 利限度額
1.8%~14.6%※最高500万円
融資日数審査時間
HP参照HP参照

公式サイトはこちら



短期利用なら無利息のある消費者金融が1番安い!

50万円をキャッシングで借りる場合、1ヶ月~3ヶ月程度の短期間しか借入しない人も、当然いると思います。そのような場合、銀行カードローンよりも無利息期間がある消費者金融カードローンの方が実質の利息は安くなることを知っていますか?


【金利14.6%のバンクイックの利息】
入金額利息残高
10,0006,000496,000
10,0005,952491,952
10,0005,903486,046
10,0005,832480,214
10,0005,762474,452
10,0005,693470,145


【金利17.8%のプロミス30日間無利息の場合】
入金額利息残高
10,000無利息0円490,000
10,0007,168487,168
10,0007,127484,295
10,0007,085481,380
10,0007,042478,422
10,0006,999475,421

上の表は50万円借りて、金利14.6%のバンクイックと、金利17.8%で30日間無利息があるプロミスの6ヶ月間、30日ごとに10,000円返済した場合の利息と残高の表です。※実際のプロミスは50万円の場合最低返済金額は10,000円以上になりますので、ご注意ください。


金利はバンクイックの方が3.2%安い為、発生利息は当然少ないのですが、プロミスの場合初月の利息が0円になっているので、3ヶ月まではプロミスの方が利息が安い計算になるのです。


しかし、4ヶ月目からはバンクイックの方が利息は低くなり、半年後では5,276円の残高の開きが出ます。このことから分かるように、1ヶ月~3ヶ月程度の利用であれば、バンクイックよりもプロミスの方が金利が安いと言うことになります。50万円をキャッシングで借りるなら、金利だけに捉われずに、無利息を考慮して決めることが重要です。

プロミス
金 利限度額
4.5%~17.8%1~500万円
審査時間P R
最短30分最短1時間融資

※30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※即日(当日)融資は平日14時迄にweb契約完了で振込可能です。

プロミスは14時以降の申込みでも自動契約機を利用すれば即日融資が可能です!プロミスと三井住友銀行の自動契約機が利用でき、合計台数は消費者金融でもNo.1となっています。


また、ジャパンネット銀行または三井住友銀行の普通預金口座を持っていれば、14時以降でも夜でも、土日でも「瞬フリ」によって振込融資が可能となっています。今日中に借りたいなど、早く借りたい人にはプロミスがおすすめです。

【プロミスのおすすめポイント!】

メールアドレス登録とWEB利用明細登録で30日間無利息!

消費者金融大手の安心感!銀行系消費者金融で安全に借りれる!

審査は最短30分!最短1時間融資も可能!

プロミスのWEB完結なら自宅への郵送は一切なしで借入できる!

三井住友銀行・ジャパンネット銀行口座があれば24時間いつでもキャッシング可能!

※プロミスWEB完結の対象金融機関は200行以上あります。



プロミス公式サイトはこちら

アコムも30日間金利0円サービス!審査スピードはNo.1!

三菱UFJフィナンシャルグループ アコム
金 利限度額
3.0%~18.0%最高800万円
融資日数P R
最短即日利用可最短30分審査

申し込みしてからできるだけ早く借りたい!と思っている人は、アコムがおすすめです。即日融資で選ぶならば、消費者金融と決まっているのですが、その中でもアコムは最速の審査スピード&即日融資になっています。


アコムの特徴として、三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座があれば新規申込みに限り18時まで即日融資延長サービスがあることです。


通常消費者金融の場合、即日融資で借りたい場合は平日の14時までに契約完了または、振込手続きが完了していなければ当日に振込で借入することはできません。それは銀行の振込締め切り時間があるために、夕方に申込した場合は最短でも翌営業日が振込の日になってしまいます。


しかし、アコムの場合だと、上記の銀行口座を持っていれば18時まで当日振込による借入が可能になります。そのため、夕方15時や16時に申込しても当日に振込融資を受けることができるのです。


もし18時以降だったとしても、ネットから申込して審査を通過したのなら、夜22時までに自動契約機に行くことによって、約30分程度でカード発行できますので、併設のATMからすぐに現金を手にすることが可能です。


新規契約の方には、金利0円サービスとして30日間無利息も行っていますので、即日融資だけではなく、あらゆる面で満足できるキャシングカードローンと言えるでしょう。

【アコムのおすすめポイント!】

初めてのお申込みの方は30日間金利0円サービス!

消費者金融でも最速と言われている審査スピード!最短30分審査!

パートアルバイトでも安定的な収入があれば借入OK!

アコムの自動契約機なら8:00~22:00まで受け付け可能!年中無休(年末年始は除く)





アコム公式サイトはこちら



レイクALSAは2つの無利息から選べる!提携ATM手数料も無料!

レイクALSA
実質年率限度額
4.5%~18.0%1~500万円
審査時間P R
最短即日審査2つの無利息有

【レイクALSAのおすすめポイント!】

借入額全額30日間無利息または、借入額5万円まで180日間無利息が選べる!

消費者金融でもコンビニ等の提携ATM手数料が無料!

Web完結はカードレス対応なので自宅への郵送物無しで借りれる!

申込完了画面に審査結果が出るので、結果連絡を待つ必要無し!


レイクALSAはプロミスやアコムとは違い、借入額の全額30日間無利息または、借入額5万円まで180日間無利息のどちらかを選ぶことができます。そして消費者金融では提携ATM手数料有料が普通なのですが、レイクALSAはコンビニ等の提携ATM手数料が無料になっています。セブン銀行・ローソン・Enetの提携ATMが無料なのでいつでもどこでも返済・借入ができます!


また、Web完結ではカードレス対応になっていますので、カード不要で手続きをすれば、自宅への郵送物は一切ありません。後日にカード発行も可能なので、郵便物が気になる人は、一旦カード不要で手続きすることをおすすめします。




レイク公式サイトはこちら


50万円借りるのにおすすめなキャッシング先はこちら!

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
金 利限度額
年2.0%~14.0%最大800万円
融資日数審査時間
HP参照HP参照

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。

【みずほ銀行カードローンのおすすめポイント!】

金利年2.0%~14.0%の低金利!上限年14.0%は銀行でもトップクラス!

最大800万円の限度額で借り換えも自由!

銀行でも審査が早い!

※WEB完結申込みで来店・郵送も不要!

10万円以上100万円以下の金利は、バンクイックが13.6%~14.6%に対し、みずほ銀行カードローンは100万円未満が年14.0%、100万円は年12.0%となっており、100万円未満限定で比較すると最低金利は若干高くなりますが、50万円以下の借入の場合は、上下金利が適用される可能性が高く、その場合はバンクイックが14.6%に対し、みずほ銀行が年14.0%となりますので、みずほ銀行の方が低金利となります!



みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる方は、さらに年0.5%金利引下げの特典があることから、50万円でも年13.5%の金利で借りれる人もいるのです。


みずほ銀行口座をお持ちの方は、口座開設手続きがないため、スムーズに審査が進み、WEB完結の為、来店・郵送も不要です!口座が無くても審査スピードは早いので、全ての方におすすめできるカードローンと言えます。




みずほ銀行カードローン公式サイトはこちら



自宅への郵送なしで借りるならSMBCモビット!誰にも知られず借りれる!

キャッシングで利用者が1番求めていることは、借入の事実を誰にも知られずに申込み・借入・返済を行いたいということです。貸金業法では借入の事実を第三者に伝えてはならないと定めていますので、業者から故意に本人以外の第三者へ教えることはありません。


郵便なしイラスト図

しかしながら、来店せずに契約する場合、自宅への郵送物によって借入したことを知られてしまうことがあります。具体的には契約書やカードが自宅に郵送された場合、同居の家族が郵便物を見れば、キャッシングしたことが一発でばれてしまうのです。


これを回避するには、自宅へ郵送物を送らないキャッシング会社から借りるか、店頭窓口や自動契約機へ来店して借りるしかありません。


多くのキャッシング先はWEB契約に対応していますので、契約書の控えが自宅に送られることはありませんが、カードは居住確認も兼ねて自宅へ郵送しているケースが多く、カードが自宅に届くのを嫌がってやむを得ず来店している人が多いのです。


そんな人にはモビットのWEB完結がおすすめです。モビットのWEB完結ならば、カード発行なしを選択できますので、カードを発行しなければ自宅への郵便物はなにもありません!


金利3.0%~18.0%、限度額800万円で消費者金融でのスペックはNo.1となっています。高いスペックと内緒で借りれる安心感は、きっと誰もが満足できるカードローンと言えるでしょう。


SMBCモビット
金 利限度額
3.0%~18.0%最高800万円
融資日数P R
※最短即日郵送無で借入

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【SMBCモビットのおすすめポイント!】

金利3.0%~18.0%!銀行カードローン並の最低金利!

最高限度額800万円は消費者金融トップ!

モビットのWEB完結なら郵送物無しで借入できる!

安心して借りれて知名度も抜群!




モビット公式サイトはこちら


提携ATM手数料無料ならオリックス銀行カードローン!

オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン金 利限度額
1.7%~17.8%最高800万円
融資日数P R
HP参照提携ATM手数料無料

【オリックス銀行カードローンのおすすめポイント】

100万円未満は12.0%~17.8%、100万円以上150万円以下は6.0%~14.8%の最低金利設定は魅力有!

提携ATM手数料が終日無料!提携ATM台数は最大級!

借入残高30万円以下は月々最低7,000円で負担が少ない!


オリックス銀行カードローンは、上限金利17.8%のプロミスと同じで金利は正直高いです。しかしながら、カードローン最大級の提携ATMが手数料終日無料になっているため、利便性はNo.1とも言えるカードローンになっています。


多くの銀行カードローンは都市銀行とコンビニATMが手数料無料となっていますが、オリックス銀行はゆうちょ銀行も無料になっているため、都心以外の方でも借入・返済に困ることはありません。ATM手数料は金利に換算すれば非常に高くなることから、終日無料なのは、金利以上にメリットがあることです。


また、オリックス銀行は毎月の返済額も低く設定してあるので、安心して利用できるも嬉しい点です。

借入残高月の返済額
30万円以下7,000円
30万円超50万円以下10,000円
50万円超100万円以下20,000円
100万円超150万円以下30,000円
150万円超200万円以下35,000円

上記はオリックス銀行の200万円以下の返済金額表です。50万円以下までは最低が10,000円となっていますが、これはかなり低い設定です。プロミスでは30万円で最低11,000円、50万円で最低13,000円になっていますので、オリックス銀行がどれだけ低いのか分かると思います。


最低返済額は低ければそれだけ元金が減らないのですが、それ以上に入金するのは自由ですので、個人的には最低返済額は低ければ低いだけ良いと思います。


銀行カードローンのデメリット部分の口座開設もオリックス銀行はありません。提携ATM手数料無料、低めの最低返済額設定は安心して利用できる銀行カードローンと言えます。




オリックス銀行カードローン公式サイトはこちら
関連記事

キャッシング人気ランキング 1位 みずほ銀行カードローン

みずほ銀行は※金利年2.0%~14.0%!限度額は最高800万円で借り換えもOK!
※みずほ銀行で住宅ローン利用中の人は上記金利より年0.5%金利引下げ!引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

2位 アコム

カードローン審査スピードNo.1!早く借りたいならアコムがおすすめ!

3位 オリックス銀行カードローン

提携ATM台数99,000台以上!(2018年2月末現在)すべて終日手数料が無料!

4位 SMBCモビット

Web完結の元祖はモビット!電話連絡・郵送無しで借りれる!

5位 プロミス

プロミスなら最短1時間融資が可能!WEB完結で自宅への郵送一切なし!
※WEB完結の対象金融機関は200行以上あります。


テーマ : キャッシング情報交換
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

キャッシングおすすめランキング
プロミス

キャッシングおすすめ1位はプロミス!最短30分審査と平日14時までにWEB契約完了すれば即日融資可能!最短で1時間融資もOK!メールアドレスとWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスもあり、キャッシングする人の多くに選ばれている人気カードローンです。


SMBCモビット

モビットの特徴はWEB完結によって、電話連絡なし・郵送物なしで借入できることです。キャッシングすると誰かに知られる不安がありますが、モビットなら鉄壁のプライバシー保護にって、誰にも知られずに借りることが可能です!初めての人にはおすすめしたい1枚です。


アコム

今すぐにでも借りたいならアコム!審査スピードは業界最速の最短30分!自動契約機も多数あるので銀行時間外でも最短即日融資が可能!

よく読まれている記事
キャッシング最新記事
キャッシングカテゴリ
キャッシングリンク
月別アーカイブ
運営者情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告