キャッシングカードローンを比較・解説!

キャッシングカードローンタイプ別比較No.1

2010年6月18日に改正貸金業法は完全施行され、大きな柱として「上限金利の引下げ」「総量規制」が導入されました。グレーゾーン金利は廃止となり、上限金利は年20%、そして総量規制年収の3分の1以上の借入は原則できません。今後、突然借入ができなくなる可能性もある為、自分自身でキャッシング・カードローンの内容を理解し、総量規制を知ることが必要な時代になります。当サイトはキャッシングカードローン比較とともに改正貸金業法についても書いていきます。

トップページ > 審査基準・審査関連 > キャッシング審査通過する人と通過しない人

キャッシング審査通過する人と通過しない人

キャッシング審査

キャッシングの審査には通過する人と、通過しない人に分かれます。どのような人がキャッシング審査を通過するのか?逆に、どのような人がキャッシング審査が通過できないのか?キャッシング会社の審査はその判断基準は明確に示されているわけではありません。


しかしながら、審査には必ず基準があり、審査通る人は、その基準に沿った内容で、落ちるひとは、基準に達していなかったことが原因なのです。審査には事細かい基準がありますが、融資を受けれる人と受けれない人では違いがあることは確かなのです。


今回は大まかですが、キャッシング審査に通過する人と、通過しない人の違いについて書いていきます。

         

キャッシング審査通過できない人とは?

まず最初に審査に通過できない人の特徴から書いていきます。

【キャッシング審査に通過できない人の特徴】
・以前一度借りたことがあって、その当時の支払を延滞していたなど、過去の情報履歴が悪い。
・居住年数、勤続年数ともに3年未満。
・年収の3分の1以上借入がある又は、今回借入で年収3分の1を超える。
・今現在借りているキャッシングを滞納中。
・信用情報に債務整理や破産などの事故情報がある(過去にした経験がある)。
・勤務先に固定電話が無く、上司などの携帯しか会社連絡先が無い。
・若年で連絡先は携帯のみで、寮住まい。


審査に落ちる人

上記はあくまで、よく審査に落ちる人の傾向です。キャッシングの審査とは、その人の信用の審査となります。信用を調査するのは、様々な情報を過去の経験と照らし合わせ、融資可能か判断するのです。


最初の過去の取引履歴が悪いのは、最も信用が無い人になります。過去の取引履歴とは、新規申込みでは無く、以前に利用していた人などは、キャッシング会社では取引履歴を完済してから10年間保存する義務がありますので、過去に融資していた時の入出金履歴はすぐに分かります。その当時に延滞ばかりしていた人ならば、今回融資しても同じことになる可能性があることから、審査は通過する可能性が低くなるのです。


又、居住年数、勤続年数ともに3年未満の人は、安定性が無いと判断される材料になります。一つの住所や勤務先で10年以上ならば安定していると見られ、審査通過する可能性は高いでしょう。


今借りているキャッシングを滞納中は即断りになる項目の1つです。返済が遅れているかどうかは、信用情報で分かります。今の借入が滞納中であれば、返済能力は無いと見られ、断られるでしょう。


信用情報に「債務整理」や「破産」などの事故情報がある場合も即断りになります。事故情報は信用情報で完済後5年を超えない期間登録されることから、完済しても、まだ事故情報が登録されていれば、審査は通過できません。


勤務先や自宅への連絡先が少ないのも、審査的にはマイナス評価です。特に小さい会社の現場仕事などでは、連絡先が親方の携帯のみという人も稀にいます。このような場合、会社の在籍確認がはっきり分からないことから、断られる原因となります。そして、寮住まいの人の場合、会社を退職すれば、勤務先と住所が同時に不明となりますので、キャッシング会社では、あまり寮住まいの人は敬遠されるポイントとなってしまします。


キャッシング審査に通過しやすい人の特徴

キャッシング審査に通過しやすい人の特徴をまとめてみます。

【キャッシング審査に通過しやすい人の特徴】
・借入が年収の3分の1未満。
・勤続か居住年数が10年以上有り。
・自己名義の持家又は、分譲マンションに居住。
・公務員又は、従業員300名以上の大会社。
・既婚で夫婦共働き。
・以前融資していた時の利用状況が優良。


キャッシング審査に通過しやすい人は、やはり信用度合が高い人です。まず、借入が年収の3分の1未満とは、総量規制の問題です。消費者金融やクレジット会社のキャッシングカードローンでは、年収3分の1までしか借りることはできませんので、1/3を超えている人は断りになります。


そして、居住年数か、勤続年数が10年以上あれば安定していると見られますので、審査評価は非常に高いです。そこまで年数が高ければ、引っ越しも、転職する確率も低いと推測できるからです。


自己名義の持家や分譲マンションは資産となり、評価が高いと言えます。又、引っ越しする可能性も低くなることから安定性が増します。※キャッシング会社にとって、引っ越しは住所不明の原因となりますので懸念されることなのです。


公務員又は大会社勤務も信用を計る大きなポイントです。その会社に長年勤務していれば、退職金での清算も可能となりますので、評価が高くなります。


既婚者で夫婦共働きは単純に世帯年収が高いことから、返済能力が見込めることでポイントが高いです。しかし、配偶者の情報や勤務先などは基本的に聞かない為、今の審査ではそこまで重要視されてはいません。


以前融資していた時の取引が優良の場合、多少属性が悪かったとしても、審査通過する確率は非常に高くなります。過去の取引がその人の信用を計るうえで、一番の材料になるからです。


キャッシング審査通過する人と通過しない人まとめ

キャッシング審査の内容について簡潔に説明しました。キャッシングカードローン大手の審査では、勤続年数や居住年数、年収などを点数化し、スコアリングシステムで審査を自動化している会社のあります。その点から考えれば、キャッシング審査を通過する人はやはり、ある程度「属性」が良い人が重要となるのは間違いありません。


申込み書はあくまで自己申告で書きますが、嘘の内容を記載すれば虚偽申告と見なされ、即断りになるケースもあります。例えば、勤続年数は、社会保険の資格取得日と同一です。居住年数は住民票から分かります(審査に住民票は必要ありませんが、問題が出た場合、キャッシング会社は債権保全の為に顧客の住民票を取得することができます)。年収は源泉徴収票や給料明細を見ればある程度予想はできます。このように、申込みでは調べれば分かることを嘘をついて申告した場合、一番重要なポイントである「信用が」すべて無くなってしまい、お金を融資することは当然できなくなる為、注意が必要です。


キャッシング審査人気ランキング!

※ランキングは当サイトおすすめ順です。

1位三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
金 利限度額
1.8%~14.6%※最高500万円
審査時間融資日数
HP参照HP参照

キャッシング人気ランキング1位は三菱UFJ銀行カードローンバンクイック!
人気の理由は日本1位のメガバンクが発行する低金利カードローンで、テレビCM等の広告で知名度は抜群!安心・安全で多くの支持で人気No1となっています。


銀行カードローンは審査が遅いというイメージを覆し、審査時間は消費者金融と同じレベル!テレビ窓口より申込みすればその場でカード発行可能(※発行されたカードは、発効日の翌営業日以降、審査の結果により利用可能。)と、そのスペックは全てのカードローンを含めてもトップと言えます。


銀行の低金利と安心感に加え、消費者金融のスピード審査を兼ね備えたキャッシングカードは今後も人気のカードローンとなること間違いなしです。



三菱UFJ銀行カードローン公式サイト



2位アコム

三菱UFJフィナンシャルグループ アコム
金 利限度額
3.0%~18.0%最高800万円
融資日数P R
最短即日利用可最短30分審査

2013年人気ランキング3位はアコム!アコムの魅力はキャッシングNo.1のスピード審査と即日融資にあります。キャッシングの選択基準は低金利と即日融資と言われるように、当日に借りれる即日融資はキャッシングの重要なポイントです。アコムは最短審査結果回答迄30分、そしてWEB・来店・自動契約機等の契約形態の種類が多く、当日融資であればアコムと言われるように、借りたい日に借りられるキャッシングが人気の理由となっています。



アコム公式サイト



3位プロミス

プロミス
金 利限度額
4.5%~17.8%1~500万円
審査時間融資日数
最短30分即日融資
※30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※即日(当日)融資は平日14時迄にweb契約完了で振込可能です。

消費者金融代表とも言えるプロミス。審査時間は最短で30分、即日融資は平日14時迄にweb契約完了で当日振込が可能です。銀行系消費者金融として提携ATM等の利便性は抜群で、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息サービスが適用されます!



プロミス公式サイト



自宅への郵送なしで借りるならSMBCモビット!誰にも知られず借りれる!

キャッシングで利用者が1番求めていることは、借入の事実を誰にも知られずに申込み・借入・返済を行いたいということです。貸金業法では借入の事実を第三者に伝えてはならないと定めていますので、業者から故意に本人以外の第三者へ教えることはありません。


郵便なしイラスト図

しかしながら、来店せずに契約する場合、自宅への郵送物によって借入したことを知られてしまうことがあります。具体的には契約書やカードが自宅に郵送された場合、同居の家族が郵便物を見れば、キャッシングしたことが一発でばれてしまうのです。


これを回避するには、自宅へ郵送物を送らないキャッシング会社から借りるか、店頭窓口や自動契約機へ来店して借りるしかありません。


多くのキャッシング先はWEB契約に対応していますので、契約書の控えが自宅に送られることはありませんが、カードは居住確認も兼ねて自宅へ郵送しているケースが多く、カードが自宅に届くのを嫌がってやむを得ず来店している人が多いのです。


そんな人にはモビットのWEB完結がおすすめです。モビットのWEB完結ならば、カード発行なしを選択できますので、カードを発行しなければ自宅への郵便物はなにもありません!


金利3.0%~18.0%、限度額800万円で消費者金融でのスペックはNo.1となっています。高いスペックと内緒で借りれる安心感は、きっと誰もが満足できるカードローンと言えるでしょう。


SMBCモビット
金 利限度額
3.0%~18.0%最高800万円
融資日数P R
※最短即日郵送無で借入

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【SMBCモビットのおすすめポイント!】

金利3.0%~18.0%!銀行カードローン並の最低金利!

最高限度額800万円は消費者金融トップ!

モビットのWEB完結なら郵送物無しで借入できる!

安心して借りれて知名度も抜群!




モビット公式サイトはこちら


管理人のおすすめはオリックス銀行カードローン!

オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン金 利限度額
1.7%~17.8%最高800万円
融資日数P R
HP参照提携ATM手数料無料

【オリックス銀行カードローンのおすすめポイント】

100万円未満は12.0%~17.8%、100万円以上150万円以下は6.0%~14.8%の最低金利設定は魅力有!

提携ATM手数料が終日無料!提携ATM台数は最大級!

借入残高30万円以下は月々最低7,000円で負担が少ない!


オリックス銀行カードローンは、上限金利17.8%のプロミスと同じで金利は正直高いです。しかしながら、カードローン最大級の提携ATMが手数料終日無料になっているため、利便性はNo.1とも言えるカードローンになっています。


多くの銀行カードローンは都市銀行とコンビニATMが手数料無料となっていますが、オリックス銀行はゆうちょ銀行も無料になっているため、都心以外の方でも借入・返済に困ることはありません。ATM手数料は金利に換算すれば非常に高くなることから、終日無料なのは、金利以上にメリットがあることです。


また、オリックス銀行は毎月の返済額も低く設定してあるので、安心して利用できるも嬉しい点です。

借入残高月の返済額
30万円以下7,000円
30万円超50万円以下10,000円
50万円超100万円以下20,000円
100万円超150万円以下30,000円
150万円超200万円以下35,000円

上記はオリックス銀行の200万円以下の返済金額表です。50万円以下までは最低が10,000円となっていますが、これはかなり低い設定です。プロミスでは30万円で最低11,000円、50万円で最低13,000円になっていますので、オリックス銀行がどれだけ低いのか分かると思います。


最低返済額は低ければそれだけ元金が減らないのですが、それ以上に入金するのは自由ですので、個人的には最低返済額は低ければ低いだけ良いと思います。


銀行カードローンのデメリット部分の口座開設もオリックス銀行はありません。提携ATM手数料無料、低めの最低返済額設定は安心して利用できる銀行カードローンと言えます。




オリックス銀行カードローン公式サイトはこちら
関連記事

キャッシング人気ランキング 1位 みずほ銀行カードローン

みずほ銀行は※金利年2.0%~14.0%!限度額は最高800万円で借り換えもOK!
※みずほ銀行で住宅ローン利用中の人は上記金利より年0.5%金利引下げ!引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

2位 アコム

カードローン審査スピードNo.1!早く借りたいならアコムがおすすめ!

3位 オリックス銀行カードローン

提携ATM台数99,000台以上!(2018年2月末現在)すべて終日手数料が無料!

4位 SMBCモビット

Web完結の元祖はモビット!電話連絡・郵送無しで借りれる!

5位 プロミス

プロミスなら最短1時間融資が可能!WEB完結で自宅への郵送一切なし!
※WEB完結の対象金融機関は200行以上あります。


テーマ : キャッシング
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

キャッシングおすすめランキング
プロミス

キャッシングおすすめ1位はプロミス!最短30分審査と平日14時までにWEB契約完了すれば即日融資可能!最短で1時間融資もOK!メールアドレスとWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスもあり、キャッシングする人の多くに選ばれている人気カードローンです。


SMBCモビット

モビットの特徴はWEB完結によって、電話連絡なし・郵送物なしで借入できることです。キャッシングすると誰かに知られる不安がありますが、モビットなら鉄壁のプライバシー保護にって、誰にも知られずに借りることが可能です!初めての人にはおすすめしたい1枚です。


アコム

今すぐにでも借りたいならアコム!審査スピードは業界最速の最短30分!自動契約機も多数あるので銀行時間外でも最短即日融資が可能!

よく読まれている記事
キャッシング最新記事
キャッシングカテゴリ
キャッシングリンク
月別アーカイブ
運営者情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告