キャッシングカードローンを比較・解説!

キャッシングカードローンタイプ別比較No.1

2010年6月18日に改正貸金業法は完全施行され、大きな柱として「上限金利の引下げ」「総量規制」が導入されました。グレーゾーン金利は廃止となり、上限金利は年20%、そして総量規制年収の3分の1以上の借入は原則できません。今後、突然借入ができなくなる可能性もある為、自分自身でキャッシング・カードローンの内容を理解し、総量規制を知ることが必要な時代になります。当サイトはキャッシングカードローン比較とともに改正貸金業法についても書いていきます。

トップページ > 即日融資 > キャッシング即日振込を受ける為の3か条!

キャッシング即日振込を受ける為の3か条!

キャッシングポイントの画像

キャッシング即日(当日)振込>を受けるにはいくつかの条件があります。その条件が抜けていれば即日振込を受けることはできない可能性が高い事を知っていますか?


お金が必要な時に無ければ、申込みした時間が無駄になり、又、自分の個人情報のみ渡した形となって、あまりいい気はしません。


キャッシング即日振込で融資を受けたいのであれば、必要な3か条があります!ぜひ3か条を確認してから申込してください。

         

キャッシング即日振込の為の3か条!

ポイント1即日振込なら必ず消費者金融会社へ申込みする事!

キャッシング即日振込を優先にするのであれば、必ず消費者金融会社へ申込みすることがポイントです。キャッシングには消費者金融、クレジット・信販、銀行カードローンに分かれていますが、即日振込を行っているのは断然消費者金融が多いのです。


銀行カードローンでは、ほとんどが即日振込に対応しておらず、審査は即日に結果が出たとしても、カードを郵送して、カード到着後に提携ATMより出金する方法を取っており、カードは当然当日には届きません。自分の銀行口座へ振込して欲しくても、振込サービスをしていない銀行カードローンが多いのです。


消費者金融であれば、ほとんどが審査後に自分名義の銀行口座に振込可能です。まずは、即日振込している消費者金融会社へ申込みすることが重要です。


ポイント2申込は必ず当日の午前中までにすること!

消費者金融の即日振込条件として、平日の14時~14:50までに振込手続き完了があります。自分名義の銀行口座に振込してもらうには、銀行の当日振込締め切り時間がありますので、その時間に間に合わなければ振込は明日付になってしまします。


キャッシングの申込みは電話やインターネットから可能ですが、早いのはインターネットでの申込みです。しかし、申込み内容等を入力するのにある程度時間がかかり、そして消費者金融の審査も最短で30分となっていますが、審査が込み合っていれば1時間かかることもあります。審査結果後も、契約内容の説明や本人確認書類の提出方法などがあり、やはり遅くとも午前中には申込みしておかなければ当日振込の締め切り時間に間に合わない場合も出てきます。申込は早ければ早い方が良いので、前日夕方や夜に申込みできるのなら、インターネットから申込みしておくことをおすすめします。


ポイント3自分への連絡先の入力ミスが無いか確認すること!

最後は自分への連絡先(携帯電話やメールアドレス)が間違っていないか確認することです。こんなことが最後の条件なのか?と思う人も多いと思いますが、実はインターネットからの申込みで、携帯電話やメールアドレスの入力間違いは、意外に多いのです


審査結果の連絡先を携帯への連絡と指定して、間違った番号で申込みすれば当然、審査結果の連絡はいつになっても来ません。審査結果がOKだったとしても、消費者金融側から連絡が取れませんので(勤務先へ連絡する場合もありますが、本人の承諾が無ければ基本的にはあまり連絡はしません)申込者本人からの連絡を待つことになります。


審査結果が遅く、自分自身で連絡した時には14時以降になって即日振込ができなくなったケースも多々あります。携帯番号が間違っていても、メールアドレスを正しく教えていればメールで結果が来ますが、メールアドレスを教えていない、又は、メールアドレスも間違っていれば即日振込する為の時間が刻々となくなってしまい、無駄時間が過ぎてしまします。申込みする前に必ず自分の携帯電話、メールアドレスが間違っていないか確認することはとても大切なことなのです。


キャッシング即日振込可能な消費者金融

プロミス
金 利限度額
4.5%~17.8%1~500万円
審査時間融資日数
最短30分即日融資
※30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※即日(当日)融資は平日14時迄にweb契約完了で振込可能です。


消費者金融代表とも言えるプロミス。審査時間は最短で30分、即日融資は平日14時迄にweb契約完了で当日振込が可能です。銀行系消費者金融として提携ATM等の利便性は抜群で、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息サービスが適用されます!




プロミス公式サイトはこちら



アイフル
金 利限度額
3.0%~18.0%800万円
審査時間融資日数
最短30分即日融資

アイフルは消費者金融随一多彩な商品で、レディースローンから事業者向けローン、総量規制例外貸付となる、「かりかえMAX」「おまとめMAX」で年収3分の1以上でも審査は可能です。審査時間は最短で30分となっており、今注目のキャッシング先と言えます。



アイフル公式サイトはこちら



三菱UFJフィナンシャルグループ アコム
金 利限度額
3.0%~18.0%最高800万円
融資日数P R
最短即日利用可最短30分審査

キャッシング即日審査は消費者金融が最も早いと言え、その中でも即日審査・即日融資ならアコムが1番と言えます。簡単な項目での3秒診断・正式審査結果回答まで最短で30分!ネットで申込みしておけば銀行振り込み時間外の夕方でも来店・自動契約機でキャッシングは可能です。即日融資で選ぶなら消費者金融大手のアコムがおすすめです。



アコム公式サイトはこちら



レイクALSAは2つの無利息から選べる!提携ATM手数料も無料!

レイクALSA
実質年率限度額
4.5%~18.0%1~500万円
審査時間P R
最短即日審査2つの無利息有

【レイクALSAのおすすめポイント!】

借入額全額30日間無利息または、借入額5万円まで180日間無利息が選べる!

消費者金融でもコンビニ等の提携ATM手数料が無料!

Web完結はカードレス対応なので自宅への郵送物無しで借りれる!

申込完了画面に審査結果が出るので、結果連絡を待つ必要無し!


レイクALSAはプロミスやアコムとは違い、借入額の全額30日間無利息または、借入額5万円まで180日間無利息のどちらかを選ぶことができます。そして消費者金融では提携ATM手数料有料が普通なのですが、レイクALSAはコンビニ等の提携ATM手数料が無料になっています。セブン銀行・ローソン・Enetの提携ATMが無料なのでいつでもどこでも返済・借入ができます!


また、Web完結ではカードレス対応になっていますので、カード不要で手続きをすれば、自宅への郵送物は一切ありません。後日にカード発行も可能なので、郵便物が気になる人は、一旦カード不要で手続きすることをおすすめします。




レイク公式サイトはこちら
関連記事

キャッシング人気ランキング 1位 みずほ銀行カードローン

みずほ銀行は※金利年2.0%~14.0%!限度額は最高800万円で借り換えもOK!
※みずほ銀行で住宅ローン利用中の人は上記金利より年0.5%金利引下げ!引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

2位 アコム

カードローン審査スピードNo.1!早く借りたいならアコムがおすすめ!

3位 オリックス銀行カードローン

提携ATM台数99,000台以上!(2018年2月末現在)すべて終日手数料が無料!

4位 SMBCモビット

Web完結の元祖はモビット!電話連絡・郵送無しで借りれる!

5位 プロミス

プロミスなら最短1時間融資が可能!WEB完結で自宅への郵送一切なし!
※WEB完結の対象金融機関は200行以上あります。


テーマ : 即日融資
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

キャッシングおすすめランキング
プロミス

キャッシングおすすめ1位はプロミス!最短30分審査と平日14時までにWEB契約完了すれば即日融資可能!最短で1時間融資もOK!メールアドレスとWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスもあり、キャッシングする人の多くに選ばれている人気カードローンです。


SMBCモビット

モビットの特徴はWEB完結によって、電話連絡なし・郵送物なしで借入できることです。キャッシングすると誰かに知られる不安がありますが、モビットなら鉄壁のプライバシー保護にって、誰にも知られずに借りることが可能です!初めての人にはおすすめしたい1枚です。


アコム

今すぐにでも借りたいならアコム!審査スピードは業界最速の最短30分!自動契約機も多数あるので銀行時間外でも最短即日融資が可能!

よく読まれている記事
キャッシング最新記事
キャッシングカテゴリ
キャッシングリンク
月別アーカイブ
運営者情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告