キャッシングカードローンを比較・解説!

キャッシングカードローンタイプ別比較No.1

2010年6月18日に改正貸金業法は完全施行され、大きな柱として「上限金利の引下げ」「総量規制」が導入されました。グレーゾーン金利は廃止となり、上限金利は年20%、そして総量規制年収の3分の1以上の借入は原則できません。今後、突然借入ができなくなる可能性もある為、自分自身でキャッシング・カードローンの内容を理解し、総量規制を知ることが必要な時代になります。当サイトはキャッシングカードローン比較とともに改正貸金業法についても書いていきます。

トップページ > 審査基準・審査関連 > アイフルの審査・評判・特長とは?

アイフルの審査・評判・特長とは?

長引く不況、貸金業法改正・総量規制導入により、今キャッシング・カードローンはノンバンクの貸金業者にとって非常に厳しい時代となっています。一般的なイメージで不況ならキャッシングカードローン業者にとっては申込みが増えるから良いのではないか?と聞かれることがありますが、それは全く違います。不況によるリストラ・就職難は返済不能者を生み、貸し倒れリスクは上昇します。一向に上がらない給料なら消費は抑えることにつながり、結果、キャッシング・カードローンの申し込みも控えるのが当然と言えば当然なのです。


給料が右肩上がりに増えていくのであれば多少のキャッシングでも返済する目途は立つものですが、今の経済状況で今後増えていく給料を見据えて借りる人などほとんどいないのではないでしょうか?話がそれてしまいましたが、上限金利引き下げも含め大手銀行傘下の消費者金融会社も今後の貸金業の展開についてかなりの企業努力をしていることは間違いありません。


そのような貸金業の状況で今注目はアイフルのカードローンです。全盛期のアイフルはグループ全体の消費者貸付残高はNo.1でした。アイフルの審査・即日融資のノウハウは消費者金融のトップレベルと言っても良いと思います。


厳しい市場の中、今再びアイフルが注目されている理由とは?今回はアイフルの特長を商品内容と一緒に書いていきます。

         

アイフルの特長は多彩なキャッシングローン商品

アイフルの一番の特長は数多くの商品性にあります。人それぞれ目的のキャッシングがあるように、その人に合ったキャッシングカードローンで契約することが最も大事なことです。あくまで現金を借りる為、あまり内容が分かっていない契約や希望に合っていないローンはかえって負債を増やす原因にもなりかねません。


アイフルは8種類の無担保・無保証の商品でさまざまなシーンやご利用方法にあわせ、借入が可能です。その中でもおすすめの4種類をご紹介します。

【キャッシングローン】

実質年率3.0%~18.0%

最高融資限度額800万円まで!

ご来店不要で、ネットで契約! 申込当日にご融資も可能です。面倒な契約書の郵送は不要!


【かりかえMAX】※アイフルを新規でご利用の方のみ

実質年率3.0%~17.5%

最高融資限度額800万円まで

貸金業法に基づく計画返済支援(現在の借入が年収の1/3を超えている場合でも審査可能)

既借入ローンの金利より低くなり、月々のご返済負担も軽減されます!


【ファーストプレミアム・カードローン】

実質年率3.0%~9.5%

最高融資限度額800万円まで

金利は上限でも9.5%!金利一桁の低金利ローン!

23歳以上、年収500万円以上の方対象


【レディースアイフル】

実質年率3.0%~18.0%

最高融資限度額800万円まで

パート・アルバイト・主婦(専業主婦除く)でもご利用可能!

審査は最短30分で完了!



アイフルの審査について

消費者金融等の貸金業者にとって上限金利引き下げと総量規制はかなり大きな改正となります。貸金業法(以前は貸金業規制法)は昔より段階的に規制が厳しくなってきており、その都度上限金利も引き下げられてきた過去があります。


金利引き下げに対応すべく消費者金融は支店の統廃合などのコスト削減を行い、引き下げられた金利で営業可能な体制を作り上げてきましたが、度重なる引き下げでグレーゾーン金利は廃止となり、現状は利息制限法の金利まで引き下がりました。


なにが言いたいかと言えば、消費者金融の審査は昔に比べ確実に厳しくなっていると言うことです。昔、消費者金融が全盛期だった頃、大手の成約率(貸付率)は60%を超えていた時もありました。しかし、今は大手でも約30%~40%程度、中堅であれば約20%、零細・地元密着の消費者金融であれば20%以下の貸付率になっています。審査が厳しくなった背景には上限金利引き下げによる、リスクある貸付ができなくなった事、総量規制により年収3分の1以上は原則貸付禁止となったことが最大の要因です。


上記2点、特に総量規制の影響で大手以外の消費者金融会社は経営が成り立たず、次々と廃業・倒産が続いているのが現実です。


しかし、そのような厳しい環境でも積極的に融資を行っている会社は多くあります。アイフルは消費者金融大手ですが、先ほど書いた多彩な商品内容からも積極融資を行っていることは分かると思います。総量規制で年収の3分の1以上が原則貸付禁止となりましたが、アイフルは総量規制例外貸付となる「かりかえMAX」「おまとめMAX」「事業サポートプラン(個人・法人)」を注目商品として打ち出し、年収3分の1以上借入があっても審査可能な商品はいくつかあります。消費者金融は新規顧客を獲得することが貸付残高を伸ばす一番の方法です。アイフルの審査は今の厳しい市場の中でも積極審査と言える大手消費者金融なのです。



アイフルの口コミ・評判

インターネット上にある口コミ・評判は正直信憑性があるのかないのか微妙なとこです。本当にに利用している人の口コミ・評判であれば申込の判断材料となりますが、口コミ・評判の書き込みは断られた人や追加融資が受けられなかった人が書き込むケースが多いとも言えます。


本当の利用評価は人それぞれで、まして今の貸金業法はかなり規制が厳しくその中で営業している財務局登録の大手貸金業者であれば顧客満足度はどこも大きな違いは無いと言っても過言ではありません。消費者金融の特長とも言える「即日融資」「審査スピード」「プライバシー保護」は大手消費者金融であればきっと満足のいくものとなっており、金利(実質年率)に関しても新規100万円未満の借入であれば大きな開きは無いとも言い切れます。


アイフルの公式HPには「お客様の声」と題してアイフルへの意見・要望に対する取り組みを紹介しています。インターネットに出ている口コミ・評判を参考にしながら「お客様の声」を見ることもアイフルが顧客の利便性向上に向けて努力していることが分かり、申込みの1つの判断材料になるのではないでしょうか?


 アイフル
消費者金融随一の多彩な商品!
かりかえMAXで低金利へ借り換え可能!
最短30分審査、最短1時間融資も可能!
来店不要でネットで契約!即日融資可能!
金 利3.0%~18.0%
限度額最高800万円
審査時間1秒診断有・最短即日融資も可能!
特 長業界随一の多彩な商品性




アイフル公式サイトはこちら



安心で選ぶなら消費者金融最大手のアコムへ!

アコムは消費者金融最大手としての審査スピード・即日融資に加え、三菱UFJフィナンシャルグループで安心・安全に利用ができます。消費者金融であればアコムがおすすめです。

三菱UFJフィナンシャルグループ アコム
金 利限度額
3.0%~18.0%最高800万円
融資日数P R
最短即日利用可最短30分審査

【アコム4つのおすすめポイント】
おすすめ1金利3.0%~18.0% 限度額最高800万円は消費者金融最高水準!低金利と言えば銀行カードローンが多い中、アコムは下限金利3.0%となり、下限金利だけで見れば銀行カードローンと同等の金利と言えます。そして消費者金融では限度額300万円がほとんどですが、アコムは最高限度額は800万円!消費者金融最大手として商品内容は一つ飛び抜けて良いと言えます。

おすすめ2消費者金融随一のスピード審査・即日対応!即日(当日)融資であればアコムが断然おすすめです。簡単な項目で分かる3秒診断を初め、正式審査結果回答までは最短で30分!インターネットで申込みしておけば夕方以降でも来店・無人契約機など多数の契約方法で当日融資が可能なのもアコムの特長と言えます。

おすすめ3インターネットで申込みから契約まで可能!来店不要で借入できます。インターネットからの申込みは24時間OK。

おすすめ4むじんくん(自動契約機)来店なら21:00まで申込み可能!その場でカード発行!仕事帰りにも利用できます。




アコム公式サイトはこちら



自宅への郵送なしで借りるならSMBCモビット!誰にも知られず借りれる!

キャッシングで利用者が1番求めていることは、借入の事実を誰にも知られずに申込み・借入・返済を行いたいということです。貸金業法では借入の事実を第三者に伝えてはならないと定めていますので、業者から故意に本人以外の第三者へ教えることはありません。


郵便なしイラスト図

しかしながら、来店せずに契約する場合、自宅への郵送物によって借入したことを知られてしまうことがあります。具体的には契約書やカードが自宅に郵送された場合、同居の家族が郵便物を見れば、キャッシングしたことが一発でばれてしまうのです。


これを回避するには、自宅へ郵送物を送らないキャッシング会社から借りるか、店頭窓口や自動契約機へ来店して借りるしかありません。


多くのキャッシング先はWEB契約に対応していますので、契約書の控えが自宅に送られることはありませんが、カードは居住確認も兼ねて自宅へ郵送しているケースが多く、カードが自宅に届くのを嫌がってやむを得ず来店している人が多いのです。


そんな人にはモビットのWEB完結がおすすめです。モビットのWEB完結ならば、カード発行なしを選択できますので、カードを発行しなければ自宅への郵便物はなにもありません!


金利3.0%~18.0%、限度額800万円で消費者金融でのスペックはNo.1となっています。高いスペックと内緒で借りれる安心感は、きっと誰もが満足できるカードローンと言えるでしょう。


SMBCモビット
金 利限度額
3.0%~18.0%最高800万円
融資日数P R
※最短即日郵送無で借入

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【SMBCモビットのおすすめポイント!】

金利3.0%~18.0%!銀行カードローン並の最低金利!

最高限度額800万円は消費者金融トップ!

モビットのWEB完結なら郵送物無しで借入できる!

安心して借りれて知名度も抜群!




モビット公式サイトはこちら


プロミスのWEB完結でも自宅への郵送物無しで借りれる!

WEB完結によって郵送物無しで借りられるのはモビットだけではなくプロミスもです。もともとモビットが最初にカードレスを始めたのですが、プロミスも追随することとなり、プロミスの場合、返済を口座振替にして、カード発行無しを選択することによって郵便物を無くすことが可能です。


プロミスは消費者金融では珍しく、提携ATM手数料が無料(三井住友銀行)となっており、ゆうちょ銀行でも利用できるので、利便性はNo.1と言われています。さらに、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座があれば平日14時以降でも、土日祝日でも24時間、瞬フリによって振込キャッシングが可能!(三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外の口座の場合は平日14時までにWEB契約完了が条件となります。)


プロミスはカードレス対応になり、ますます人気が出ることが予想されます。


プロミス
金 利限度額
4.5%~17.8%1~500万円
審査時間P R
3秒診断有※30日間無利息

※30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※即日(当日)融資は平日14時迄にweb契約完了で振込可能です。

【プロミスのおすすめポイント!】

メールアドレス登録とWEB利用明細登録で30日間無利息!

消費者金融大手の安心感!銀行系消費者金融で安全に借りれる!

審査は最短30分!最短1時間融資も可能!

プロミスのWEB完結なら自宅への郵送は一切なしで借入できる!

三井住友銀行・ジャパンネット銀行口座があれば24時間いつでもキャッシング可能!

※プロミスWEB完結の対象金融機関は200行以上あります。



プロミス公式サイトはこちら
関連記事

キャッシング人気ランキング 1位 みずほ銀行カードローン

みずほ銀行は※金利年2.0%~14.0%!限度額は最高800万円で借り換えもOK!
※みずほ銀行で住宅ローン利用中の人は上記金利より年0.5%金利引下げ!引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

2位 アコム

カードローン審査スピードNo.1!早く借りたいならアコムがおすすめ!

3位 オリックス銀行カードローン

提携ATM台数99,000台以上!(2018年2月末現在)すべて終日手数料が無料!

4位 SMBCモビット

Web完結の元祖はモビット!電話連絡・郵送無しで借りれる!

5位 プロミス

プロミスなら最短1時間融資が可能!WEB完結で自宅への郵送一切なし!
※WEB完結の対象金融機関は200行以上あります。


テーマ : 審査通りやすい金融
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

キャッシングおすすめランキング
プロミス

キャッシングおすすめ1位はプロミス!最短30分審査と平日14時までにWEB契約完了すれば即日融資可能!最短で1時間融資もOK!メールアドレスとWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスもあり、キャッシングする人の多くに選ばれている人気カードローンです。


SMBCモビット

モビットの特徴はWEB完結によって、電話連絡なし・郵送物なしで借入できることです。キャッシングすると誰かに知られる不安がありますが、モビットなら鉄壁のプライバシー保護にって、誰にも知られずに借りることが可能です!初めての人にはおすすめしたい1枚です。


アコム

今すぐにでも借りたいならアコム!審査スピードは業界最速の最短30分!自動契約機も多数あるので銀行時間外でも最短即日融資が可能!

よく読まれている記事
キャッシング最新記事
キャッシングカテゴリ
キャッシングリンク
月別アーカイブ
運営者情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告