キャッシングカードローンを比較・解説!

キャッシングカードローンタイプ別比較No.1

2010年6月18日に改正貸金業法は完全施行され、大きな柱として「上限金利の引下げ」「総量規制」が導入されました。グレーゾーン金利は廃止となり、上限金利は年20%、そして総量規制年収の3分の1以上の借入は原則できません。今後、突然借入ができなくなる可能性もある為、自分自身でキャッシング・カードローンの内容を理解し、総量規制を知ることが必要な時代になります。当サイトはキャッシングカードローン比較とともに改正貸金業法についても書いていきます。

トップページ > クレジットカードでキャッシング > クレジットカードでキャッシングなら三井住友VISAカード エブリプラス!

クレジットカードでキャッシングなら三井住友VISAカード エブリプラス!

現金を借りたい時に最初に思いつくのは、消費者金融からの借入か、クレジットカードからのキャッシングだと思います。どちらもそれぞれにメリットはありますが、意外にクレジットカードでのキャッシングのメリットは知られていないようにも思います。


クレジットカードでのキャッシングと消費者金融からの借入を契約内容で見たとして、クレジットカードからのキャッシングの方がお得になるケースがあることは知っていますか?


今回はクレジットカードでキャッシングすることのメリットと、キャッシングに断然おすすめになる三井住友VISAカードエブリプラスについてご紹介します。


         

カードを持つならクレジットカードの方が抵抗は少ない

クレジットカードと消費者金融のカードでの大きな差は、カード保有に対してのイメージです。財布の中に何種類かのカードがあると思いますが、消費者金融のカードが入っているだけで、借金をしている感がどうしても全面に出てしまうものです。財布は基本的に自分だけしか触りませんが、友達との食事や、仕事での接待・交際、遊びへ行ったときなど当然お金の支出があれば財布を出すことになります。その時友達や周りなど意外に人の財布に目が行ってしまうことはありませんか?


自分自身で意識していなくても人の財布を無意識に見てしまうことは多くあります。その時にたまたま、消費者金融のカードが目に入ればその人は消費者金融から借金があると思ってしまいますよね?消費者金融は現金を借りなければカードを発行する必要が無いからです。消費者金融から借入をすることはなにも悪いことではありません。しかし、昔から消費者金融=負のイメージがまだ根付いているのは事実なんです。


消費者金融からの借入はほとんどの人は内緒にしたいものです。同じ借金でも銀行から借りていると言うことは抵抗が無くても、消費者金融から借りていると自ら話す人はあまりいません。


一方、持っているカードがクレジットカードの場合、そのような負のイメージは一切ありません。クレジットカードのメインはあくまでショッピングでの利用です。キャッシングは付随したサービスとも言え、そしてクレジットカードは今の時代大部分の人が保有しているカードだからです。


クレジットカードと消費者金融の大きな差はまず、このイメージの違いと言うことができます。



三井住友VISAカードエブリプラスは年会費永年無料!ポイントは3倍!

クレジットカードのデメリットとして挙げられるのが年会費の問題です。消費者金融や銀行カードローンはカード年会費無料が当たり前となっていますが、クレジットカードはショッピング機能もあることから、初年度は無料でも翌年から年会費がかかってくることは多くあります。


今回クレジットカードのキャッシングでご紹介する三井住友VISAカード エブリプラスはショッピング機能とキャッシング機能が付いて、年会費は永年無料です。カードを使用していなくとも年会費が取られるとなると保有することをためらう原因となりますが、永年無料であればクレジットカードとしての利用もできますのでメリットは高くなります。


そしてポイントは3倍!クレジットカードは買い物利用代金毎に貯まるポイントが大きな魅力です。三井住友VISAカードエブリプラスはいつでも、どこでもポイントが3倍たまります!
※ポイント3倍は、ご利用代金のご請求月に「リボ払い手数料」のご請求があることが条件となります。



キャッシングは実質年率17.0%+引き下げ制度有り!

三井住友VISAカード エブリプラス(キャッシング)
実質年率限度額
17.0%50万円
融資日数P R
最短3営業日発行金利引下制度有
※返済方式:元金定額返済方式
※返済期間・回数:最長4年3カ月・51回(新規ご契約ご利用枠50万円、実質年率17.0%、毎月返済額1万円、50万円をご利用の場合)
※ご返済期間・回数は実際のご利用内容によって異なります


エブリプラスのメリットはキャッシング実質年率17.0%にあります。限度額50万円以内で消費者金融より借入した場合、ほとんど実質年率18.0%になる為、エブリプラスの方が1%金利が低くなります。そして一番の魅力は金利引き下げ制度有!

【キャッシングリボ適用利率の引き下げサービス】
ご返済実績に応じて、翌年度利率を1.0%最大4.0%お引き下げいたします。(実質年率17.0%⇒13.0%まで)


借入限度額50万円以下で実質年率13.0%は銀行カードローンも超える低金利と言えます。消費者金融等は金利引き下げの場合、通常限度額を増やす増額でなければ変更しないことが多いですが、エブリカードブラスなら返済実績に応じて引下げとなります。普通に返済するよりも、翌年金利が下がる見込みがあるカードでキャッシングした方がメリットは当然ながら多いと言えます。




クレジットカードでも最短3営業日発行可能!

クレジットカードでのキャッシングのデメリットとしてカード発行が2週間程度かかり、キャッシング迄に時間が必要の点がありますが、三井住友VISAカード エブリプラスは最短3営業日でカード発行が可能です。三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行、他多くの地方銀行での口座があれば、インターネットですべて完結可能!署名・捺印も不要です!


【オンライン入会の流れ】
インターネットでお申込み ⇒ 各銀行のwebサイトで口座振替の設定 ⇒ 審査結果メールが到着 ⇒ 簡易書留にてご自宅にカードが到着


上記のようにオンライン手続きも簡易となっており、なによりクレジットカードになりますので、自宅への郵送にもあまり抵抗はありません。消費者金融の場合、自宅へカードが送られてくることで借入が知られるために自宅へカード郵送を希望しない人は多くいます。しかし、エブリプラスは年会費無料のクレジットカードになりますので、自宅への郵送も特に気にする必要はありません。


今回はクレジットカードでキャッシングした時のメリットを書いていきました。デメリットは最短即日融資ができない点と、限度額が最高50万円までになるぐらいで他のデメリットは無く、メリットの方が多いとも言えます。少額融資希望や、自宅郵送でカードが欲しい人、クレジットカード枠も欲しい人、低金利での借り入れであれば三井住友VISAカード エブリプラスをおすすめします。


【カード基本情報】

利用可能枠総利用枠:10~80万円
カード利用枠(カードショッピング):10~80万円
リボ払い・分割払い利用枠:10~80万円
キャッシング利用枠:0~50万円
お支払方法エブリプラスのお支払い方法は「マイ・ペイすリボ」となります。(実質年率18.0%)あらかじめご自身で設定された一定のお支払い金額を毎月支払う方法です。ご希望により毎月のお支払い金額は増やしたり減らしたりすることができます。
※カード発行時は、毎月のお支払い金額は5千円の設定となっております。
お支払日15日締め翌月10日払い/月末締め翌月26日払い※選択可
国際ブランドvisa
ポイントサービスワールドプレゼントご利用金額の合計1,000円(含む消費税等)ごとに1ポイントプレゼントされるポイントを貯めて、景品との交換やANAマイレージ等のマイルやキャッシュバック、他社のポイントプログラム等に移行することができます。



お申込み・詳細はこちら エブリプラス公式HPへ


管理人のおすすめはオリックス銀行カードローン!

オリックス銀行カードローン
オリックス銀行カードローン金 利限度額
1.7%~17.8%最高800万円
融資日数P R
HP参照提携ATM手数料無料

【オリックス銀行カードローンのおすすめポイント】

100万円未満は12.0%~17.8%、100万円以上150万円以下は6.0%~14.8%の最低金利設定は魅力有!

提携ATM手数料が終日無料!提携ATM台数は最大級!

借入残高30万円以下は月々最低7,000円で負担が少ない!


オリックス銀行カードローンは、上限金利17.8%のプロミスと同じで金利は正直高いです。しかしながら、カードローン最大級の提携ATMが手数料終日無料になっているため、利便性はNo.1とも言えるカードローンになっています。


多くの銀行カードローンは都市銀行とコンビニATMが手数料無料となっていますが、オリックス銀行はゆうちょ銀行も無料になっているため、都心以外の方でも借入・返済に困ることはありません。ATM手数料は金利に換算すれば非常に高くなることから、終日無料なのは、金利以上にメリットがあることです。


また、オリックス銀行は毎月の返済額も低く設定してあるので、安心して利用できるも嬉しい点です。

借入残高月の返済額
30万円以下7,000円
30万円超50万円以下10,000円
50万円超100万円以下20,000円
100万円超150万円以下30,000円
150万円超200万円以下35,000円

上記はオリックス銀行の200万円以下の返済金額表です。50万円以下までは最低が10,000円となっていますが、これはかなり低い設定です。プロミスでは30万円で最低11,000円、50万円で最低13,000円になっていますので、オリックス銀行がどれだけ低いのか分かると思います。


最低返済額は低ければそれだけ元金が減らないのですが、それ以上に入金するのは自由ですので、個人的には最低返済額は低ければ低いだけ良いと思います。


銀行カードローンのデメリット部分の口座開設もオリックス銀行はありません。提携ATM手数料無料、低めの最低返済額設定は安心して利用できる銀行カードローンと言えます。




オリックス銀行カードローン公式サイトはこちら


カードローンで選ぶなら三井住友カードゴールドローン

三井住友カードゴールドローンは貸金業者ではトップとなる金利4.5%~9.8%の低金利!上限金利は9.8%の為、少額のキャッシングでも金利は必ず1桁の9.8%以下となります!この金利は銀行カードローンよりも低金利となっており、限度額は最高500万円のことから低金利への借り換えも含め、かなりオススメなキャッシングカードです。

三井住友カードゴールドローンの最大のメリットは、返済実績に応じて翌年から0.3%ずつ、最大1.2%の金利引下げ制度にあります。
三井住友カードゴールドローン金利引下げ
利用中に一度も延滞しないことが条件となりますが、その場合、5年後には最大1.2%の金利引下げとなり、9.8%⇒8.6%、4.5%で借りていた人は最大3.3%の適用金利も可能となっています!審査は最短1日のスピード審査に加え、全国の銀行・コンビニ・ゆうちょATMよりキャッシング可能! 低金利重視ならNo.1とも言えるカードです。

三井住友カード ゴールドローン
金 利限度額
4.5%~9.8%1~500万円
審査時間P R
最短1日金利引下げ有

【三井住友カードゴールドローンおすすめポイント!】

実質年率4.5%~9.8%の低金利!金利は最大でも1桁の9.8%!

限度額最高500万円!大口借入も可能!

返済実績に応じて翌年から0.3%ずつ、最大1.2%の金利引下げ制度有り!

審査は最短1日のスピード審査!全国の銀行・コンビニ・ゆうちょATMよりキャッシング可能!



三井住友カードゴールドローン公式サイトはこちら



融資まで早く借りたい人はアコムが絶対おすすめ!

三菱UFJフィナンシャルグループ アコム
金 利限度額
3.0%~18.0%最高800万円
融資日数P R
最短即日利用可最短30分審査

申し込みしてからできるだけ早く借りたい!と思っている人は、アコムがおすすめです。即日融資で選ぶならば、消費者金融と決まっているのですが、その中でもアコムは最速の審査スピード&即日融資と前から口コミ評判で言われています。


アコムの特徴として、三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行の口座があれば新規申込みに限り18時まで即日融資延長サービスがあることです。通常消費者金融の場合、即日融資で借りたい場合は平日の14時までに契約完了していなければ、当日に振込で借入することはできません。それは銀行の振込締め切り時間があるために、夕方に申込した場合は最短で翌営業日が振込の日になってしまいます。


しかし、アコムの場合だと、上記の銀行口座を持っていれば18時まで当日振込による借入が可能になるのです!なので15時や16時に申込しても、当日に振込融資を受けることができます。


そして金利0円サービスとして、30日間無利息も行っていますので、即日融資だけではなく、あらゆる面で満足できるキャシングカードローンと言えるでしょう。

【アコムのおすすめポイント!】

初めてのお申込みの方は30日間金利0円サービス!

消費者金融でも最速と言われている審査スピード!最短30分審査!

パートアルバイトでも安定的な収入があれば借入OK!

アコムの無人くんなら8:00~22:00まで受け付け可能!




アコム公式サイトはこちら



キャッシング人気ランキング 1位 みずほ銀行カードローン

みずほ銀行は※金利年2.0%~14.0%!限度額は最高800万円で借り換えもOK!
※みずほ銀行で住宅ローン利用中の人は上記金利より年0.5%金利引下げ!引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

2位 アコム

カードローン審査スピードNo.1!早く借りたいならアコムがおすすめ!

3位 オリックス銀行カードローン

提携ATM台数99,000台以上!(2018年2月末現在)すべて終日手数料が無料!

4位 SMBCモビット

Web完結の元祖はモビット!電話連絡・郵送無しで借りれる!

5位 プロミス

プロミスなら最短1時間融資が可能!WEB完結で自宅への郵送一切なし!
※WEB完結の対象金融機関は200行以上あります。


テーマ : キャッシング/クレジットカード比較
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

キャッシングおすすめランキング
プロミス

キャッシングおすすめ1位はプロミス!最短30分審査と平日14時までにWEB契約完了すれば即日融資可能!最短で1時間融資もOK!メールアドレスとWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスもあり、キャッシングする人の多くに選ばれている人気カードローンです。


SMBCモビット

モビットの特徴はWEB完結によって、電話連絡なし・郵送物なしで借入できることです。キャッシングすると誰かに知られる不安がありますが、モビットなら鉄壁のプライバシー保護にって、誰にも知られずに借りることが可能です!初めての人にはおすすめしたい1枚です。


アコム

今すぐにでも借りたいならアコム!審査スピードは業界最速の最短30分!自動契約機も多数あるので銀行時間外でも最短即日融資が可能!

よく読まれている記事
キャッシング最新記事
キャッシングカテゴリ
キャッシングリンク
月別アーカイブ
運営者情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告