キャッシングカードローンを比較・解説!

キャッシングカードローンタイプ別比較No.1

2010年6月18日に改正貸金業法は完全施行され、大きな柱として「上限金利の引下げ」「総量規制」が導入されました。グレーゾーン金利は廃止となり、上限金利は年20%、そして総量規制年収の3分の1以上の借入は原則できません。今後、突然借入ができなくなる可能性もある為、自分自身でキャッシング・カードローンの内容を理解し、総量規制を知ることが必要な時代になります。当サイトはキャッシングカードローン比較とともに改正貸金業法についても書いていきます。

トップページ > 債務整理中・債務整理後の借り入れ > 事故情報があっても融資可能?

事故情報があっても融資可能?

キャッシングやカードローン・消費者金融検索時に良く出ているキーワード「ブラック」。ブラックとは延滞や債務整理(任意整理・特定調停・民事再生・破産)、貸金業者から訴訟を起こされたなど、多数ありますが簡単に言えば信用情報の事故情報のことを指します。


一度事故情報が登録されると5年間は消えることが無く、その間キャッシングやローンを組むことは非常に厳しくなります。しかし、事故情報があっても融資している金融会社はあるんです!事故情報にもいろいろと種類があり、異動だからと言って絶対に借入ができない訳ではありません。


事故情報の人が借入するのは非常に厳しいことには変わりありませんが、借入可能な人と借入ができない人に分けて説明したいと思います。

         

事故情報でも借入可能な人

・過去に自己破産して免責決定済み。
・過去に債務整理(任意整理・調停・民事再生)をしてすべて完済。今は借入が無い。
・現在任意整理中だが金融業者と和解して返済中、延滞はしていない。


事故情報で借入不可能な人

・3ヶ月以上延滞中で支払していない。
・何年も前から滞納してずっと払っていない。
・破産手続き中でまだ免責決定が出ていない。
・債務整理(任意整理・調停・民事再生)手続き中で、まだ支払開始していない。
・延滞3ヶ月以内だが、借入先の金融会社より訴訟提起された。
・任意整理で和解後支払していたが、現在1ヶ月以上延滞中。



上の2つを見てもらえば分かると思いますが、貸せるか貸せないかの判断で重要ポイントは2つあります。1つは今現在借入が有るか無いか。2つめは借入が有った場合、延滞しているか、していないか。この2点です。


もし、あなたが融資の決裁をする場合、初めて話す人がきちんと返済してくれるのか分かりますか?ある程度経験を積めばこんなタイプは返済がルーズだとか、このタイプは切羽詰まった時に逃亡するタイプなどある程度の予測は付くかもしれません。しかし、なん10年経験を積んだとしても新規の申込みの人が、ちゃんと返済してくれるかどうかなど誰にも分からないのです。


本来審査とは面と向き合ってその人の表情や話し方、仕草など細かい点も見て、貸すか貸さないかを決めるものです。今は総量規制の導入や効率的に数をこなすこと、そして来店不要でのweb契約などの利便性により対面式審査はほとんど皆無になってしまいました。大手金融会社では人間性等は一切考慮せず、その人の内容を点数化にすることで早く審査結果を出し、規定外の人には例外無く断ることで審査は正直規定に沿ってやれば誰でもできると言っても大げさではないと思います。


しかし、それが長年のノウハウから学んだ決裁方法なのかも知れません。先ほども言ったようにまったく素性も知らない人が最終的にきちんと完済するかなど誰にも分かるはずもなく、過去の経験から一定の基準を作りそれに当てはめて合否を出したほうが確率論としては当たることになるのです。


そう考えたとき、破産をしていたとしても免責が出ていれば今時点の借金は無いことになります。人間誰もが失敗することは必ずあります。やむを得ない事情で多重債務になり破産になった人もいると思います。破産者に貸付する場合、借入した原因、そして多重債務になった原因、破産に至った過程を納得するまで聞くことでその人が今後は同じ過ちをしないと強い意志があれば、きっと融資をしたとしても上手に利用し、ちゃんと完済まで支払するだろうと判断し融資する金融業者はまだあります。


破産者に融資してはいけいないという法律はありません。(破産手続き中は禁止ですが。免責が許可されない場合があります。)最終的に完済すればその融資は正解だったと言えるのです。破産の場合を例に長く書いてしまいましたが、金融業者が一番嫌うブラックは、何も無いただの延滞です。当然延滞している人には貸付しても同じように滞納されると予想してしまいますし、滞納している日数が長ければかなりの損害金が付いてるはずです。その借入先を返済したいがために申し込みをし、一部払ってまた逃亡してしまうケースは多々あります。


3ヶ月以上延滞していれば信用情報には事故情報が付きますが、債務整理手続き中なのか、ただ延滞しているかは、見たらすぐに分かります。もし借りたままずっと滞納してるのなら、いつまで経ってもローンは組めません。あくまで事故情報は5年を越えない期間で消えますが残高は信用情報に残ったままですから。5年経過すれば時効となり支払義務は無くなるかもしれませんが一生消えない信用情報は高すぎる代償なのです。


あなた自身の信用情報に事故情報があった場合でも、過去のもの(今は完済している)であれば匿名で電話して過去に破産して免責を受けている旨を説明しましょう。それでも審査の手続きを案内されたのなら、その会社は破産者でも審査次第で融資を行っている可能性があります。通常、破産していると受付に言った時点で断られます。(金融業者も断り客の審査は時間と手間がかかる為申込みさせたくないのが本音です)


破産・債務整理だからといって諦めず、借入先が見つかれば幸いです。※ヤミ金からの借入は絶対にだめですよ!


過去に債務整理や延滞があっても審査可能な人気消費者金融!

ライフティ

実質年率4.5%~18.0%
限度額500万円
返済期間最長10年(120回)
返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
保証人不要

個別信用購入あっせん登録番号:関東(個)第63号-1
貸金業登録番号:東京都知事(5)第28992号
日本貸金業協会会員:第005552号


中堅消費者金融で今おすすめなのは、ライフティです。比較的新しい消費者金融会社ですが、金利は4.5%~18.0%と大手消費者金融と同じ金利での貸付をしています。


そして、注目点はライフティは過去に債務整理や延滞をした経歴がある人に対しても、しっかりと審査をしてくれる会社なんです!過去に債務整理をした場合、信用情報に5年未満は事故情報が登録されていて、大手消費者金融や銀行カードローンでは借入することが原則できません(審査に通りません)。


そんな時、ライフティは非常に頼もしい消費者金融会社と言えるでしょう。中堅消費者金融へ複数申し込みすると、申し込み情報が登録されて逆に審査に通りずらくなります。債務整理後の借り入れであれば、フクホーとライフティの2社が大変おすすめです。


【ライフティのおすすめポイント】
過去に債務整理や延滞があっても融資可能!
インターネットから24時間申し込み受付中!
全国のセブン銀行で利用可能なキャッシュカードで便利!
ライフティポイントで返済やギフトと交換可能!
インターネットバンキング利用の方は24時間返済可能!



ライフティ公式サイトはこちら⇒

債務整理中又は過去に債務整理歴有りで勤続1年以上であれば(破産不可)

フクホー株式会社

無担保ローン

・実質年率 7.3%~20.0%
・限度額  新規でwebからのお申し込みは初回50万円まで。
・返済期間 最長5年(1回~60回)
・返済方式 元金自由返済又は元利均等返済
・保証人  原則不要

目的ローン
・実質年率 7.3%~15.0%
・限度額  5万~200万円
・返済期間 最長5年(1回~60回)
・返済方式 元金自由返済又は元利均等返済
・担保/保証人 原則不要

登録番号/大阪府知事(02)第12736号 日本貸金業協会会員第001391号
日本消費者金融協会(JCFA)会員第66045号

フクホーは大阪にある消費者金融ですが、インターネットで24時間365日申し込み受付しております。債務整理中や過去に債務整理の経歴があったとしても審査して融資も可能です。




詳細・お申込みはフクホー公式HPへ。


今すぐにでも借りたい人はアコムがおすすめ!

三菱UFJフィナンシャルグループ アコム
金 利限度額
3.0%~18.0%最高800万円
融資日数P R
最短即日利用可最短30分審査

申し込みしてからできるだけ早く借りたい!と思っている人は、アコムがおすすめです。即日融資で選ぶならば、消費者金融と決まっているのですが、その中でもアコムは最速の審査スピード&即日融資になっています。


アコムの特徴として、三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行の口座があれば新規申込みに限り18時まで即日融資延長サービスがあることです。


通常消費者金融の場合、即日融資で借りたい場合は平日の14時までに契約完了または、振込手続きが完了していなければ当日に振込で借入することはできません。それは銀行の振込締め切り時間があるために、夕方に申込した場合は最短でも翌営業日が振込の日になってしまいます。


しかし、アコムの場合だと、上記の銀行口座を持っていれば18時まで当日振込による借入が可能になります。そのため、夕方15時や16時に申込しても当日に振込融資を受けることができるのです。


もし18時以降だったとしても、ネットから申込して審査を通過したのなら、夜22時までに自動契約機に行くことによって、約30分程度でカード発行できますので、併設のATMからすぐに現金を手にすることが可能です。


新規契約の方には、金利0円サービスとして30日間無利息も行っていますので、即日融資だけではなく、あらゆる面で満足できるキャシングカードローンと言えるでしょう。

【アコムのおすすめポイント!】

初めてのお申込みの方は30日間金利0円サービス!

消費者金融でも最速と言われている審査スピード!最短30分審査!

パートアルバイトでも安定的な収入があれば借入OK!

アコムの自動契約機なら8:00~22:00まで受け付け可能!年中無休(年末年始は除く)





アコム公式サイトはこちら



プロミス
金 利限度額
4.5%~17.8%1万~500万円
審査時間P R
最短30分30日間無利息!
※30日間無利息はメールアドレス登録とWEB利用明細の登録が必要です。

【プロミスのおすすめポイント!】

メールアドレス登録とWEB利用明細登録で30日間無利息!

平日14時までにWEB契約完了で即日融資可能!

プロミス瞬フリなら24時間いつでもキャッシング可能!

三井住友銀行ATMなら利用手数料無料!




プロミス公式サイトはこちら


自宅への郵送なしで借りるならSMBCモビット!誰にも知られず借りれる!

キャッシングで利用者が1番求めていることは、借入の事実を誰にも知られずに申込み・借入・返済を行いたいということです。貸金業法では借入の事実を第三者に伝えてはならないと定めていますので、業者から故意に本人以外の第三者へ教えることはありません。


郵便なしイラスト図

しかしながら、来店せずに契約する場合、自宅への郵送物によって借入したことを知られてしまうことがあります。具体的には契約書やカードが自宅に郵送された場合、同居の家族が郵便物を見れば、キャッシングしたことが一発でばれてしまうのです。


これを回避するには、自宅へ郵送物を送らないキャッシング会社から借りるか、店頭窓口や自動契約機へ来店して借りるしかありません。


多くのキャッシング先はWEB契約に対応していますので、契約書の控えが自宅に送られることはありませんが、カードは居住確認も兼ねて自宅へ郵送しているケースが多く、カードが自宅に届くのを嫌がってやむを得ず来店している人が多いのです。


そんな人にはモビットのWEB完結がおすすめです。モビットのWEB完結ならば、カード発行なしを選択できますので、カードを発行しなければ自宅への郵便物はなにもありません!


金利3.0%~18.0%、限度額800万円で消費者金融でのスペックはNo.1となっています。高いスペックと内緒で借りれる安心感は、きっと誰もが満足できるカードローンと言えるでしょう。


SMBCモビット
金 利限度額
3.0%~18.0%最高800万円
融資日数P R
※最短即日郵送無で借入

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

【SMBCモビットのおすすめポイント!】

金利3.0%~18.0%!銀行カードローン並の最低金利!

最高限度額800万円は消費者金融トップ!

モビットのWEB完結なら郵送物無しで借入できる!

安心して借りれて知名度も抜群!




モビット公式サイトはこちら


レイクALSAは2つの無利息から選べる!提携ATM手数料も無料!

レイクALSA
実質年率限度額
4.5%~18.0%1~500万円
審査時間P R
最短即日審査2つの無利息有

【レイクALSAのおすすめポイント!】

借入額全額30日間無利息または、借入額5万円まで180日間無利息が選べる!

消費者金融でもコンビニ等の提携ATM手数料が無料!

Web完結はカードレス対応なので自宅への郵送物無しで借りれる!

申込完了画面に審査結果が出るので、結果連絡を待つ必要無し!


レイクALSAはプロミスやアコムとは違い、借入額の全額30日間無利息または、借入額5万円まで180日間無利息のどちらかを選ぶことができます。そして消費者金融では提携ATM手数料有料が普通なのですが、レイクALSAはコンビニ等の提携ATM手数料が無料になっています。セブン銀行・ローソン・Enetの提携ATMが無料なのでいつでもどこでも返済・借入ができます!


また、Web完結ではカードレス対応になっていますので、カード不要で手続きをすれば、自宅への郵送物は一切ありません。後日にカード発行も可能なので、郵便物が気になる人は、一旦カード不要で手続きすることをおすすめします。




レイク公式サイトはこちら
関連記事

キャッシング人気ランキング 1位 みずほ銀行カードローン

みずほ銀行は※金利年2.0%~14.0%!限度額は最高800万円で借り換えもOK!
※みずほ銀行で住宅ローン利用中の人は上記金利より年0.5%金利引下げ!引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

2位 アコム

カードローン審査スピードNo.1!早く借りたいならアコムがおすすめ!

3位 オリックス銀行カードローン

提携ATM台数99,000台以上!(2018年2月末現在)すべて終日手数料が無料!

4位 SMBCモビット

Web完結の元祖はモビット!電話連絡・郵送無しで借りれる!

5位 プロミス

プロミスなら最短1時間融資が可能!WEB完結で自宅への郵送一切なし!
※WEB完結の対象金融機関は200行以上あります。


テーマ : クレジット、キャッシング、ローン
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

キャッシングおすすめランキング
プロミス

キャッシングおすすめ1位はプロミス!最短30分審査と平日14時までにWEB契約完了すれば即日融資可能!最短で1時間融資もOK!メールアドレスとWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスもあり、キャッシングする人の多くに選ばれている人気カードローンです。


SMBCモビット

モビットの特徴はWEB完結によって、電話連絡なし・郵送物なしで借入できることです。キャッシングすると誰かに知られる不安がありますが、モビットなら鉄壁のプライバシー保護にって、誰にも知られずに借りることが可能です!初めての人にはおすすめしたい1枚です。


アコム

今すぐにでも借りたいならアコム!審査スピードは業界最速の最短30分!自動契約機も多数あるので銀行時間外でも最短即日融資が可能!

よく読まれている記事
キャッシング最新記事
キャッシングカテゴリ
キャッシングリンク
月別アーカイブ
運営者情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告