キャッシングカードローンを比較・解説!

キャッシングカードローンタイプ別比較No.1

2010年6月18日に改正貸金業法は完全施行され、大きな柱として「上限金利の引下げ」「総量規制」が導入されました。グレーゾーン金利は廃止となり、上限金利は年20%、そして総量規制年収の3分の1以上の借入は原則できません。今後、突然借入ができなくなる可能性もある為、自分自身でキャッシング・カードローンの内容を理解し、総量規制を知ることが必要な時代になります。当サイトはキャッシングカードローン比較とともに改正貸金業法についても書いていきます。

トップページ > 2018年04月

事故情報があっても融資可能?

キャッシングやカードローン・消費者金融検索時に良く出ているキーワード「ブラック」。ブラックとは延滞や債務整理(任意整理・特定調停・民事再生・破産)、貸金業者から訴訟を起こされたなど、多数ありますが簡単に言えば信用情報の事故情報のことを指します。


一度事故情報が登録されると5年間は消えることが無く、その間キャッシングやローンを組むことは非常に厳しくなります。しかし、事故情報があっても融資している金融会社はあるんです!事故情報にもいろいろと種類があり、異動だからと言って絶対に借入ができない訳ではありません。


事故情報の人が借入するのは非常に厳しいことには変わりありませんが、借入可能な人と借入ができない人に分けて説明したいと思います。

【事故情報があっても融資可能?】の続きを読む

テーマ : クレジット、キャッシング、ローン
ジャンル : 株式・投資・マネー

借入審査複数申込みする前に

キャッシングの審査で一度断られると次に申込みする場合、また断られた時のことを考え、2件や3件同時に申し込みする人もいると思います。しかし、借入の審査へ複数何件も申込みするのは逆に借入が不利になり、ますます融資を受けられなくなります。


あなたが申込みをする⇒金融会社は信用情報機関へあなたの借金の金額を調査する為に照会します⇒照会の目的として融資の申込みがあった区分で照会しますので、この時点であなたの信用情報に申し込み件数1件が記録されます。


最初に申込みした会社に断られ、2件目・3件目に申込みすれば上記と同じことになりますので、あなたの申込み記録はどんどん件数が多くなります。


件数が多くなると、金融会社は不審な申込みや、かなり借り急いでいると判断し、融資は断られることにつながるのです。では、属性が低く審査に通る自信がない人はどうすれば一番良いのか?それは断られる確立が低い金融業者に申込みすることです。大手・中堅・中小とかの規模レベルではなく、そこの審査基準であれば融資の可能性が高い会社に申込みすることで断られる確立はかなり低くなると言えます。



今回は信用情報を汚さず(申し込み件数が記録されない)借りれるか判断できる簡易審査について書いていきます。

【借入審査複数申込みする前に】の続きを読む

テーマ : クレジット、キャッシング、ローン
ジャンル : 株式・投資・マネー

アイフルかりかえMAXは総量規制例外融資!


総量規制対象外については他記事で何度も説明してきました。総量規制(貸金業法)の適用を受けないのは、銀行カードローンとなりますが、銀行ではない消費者金融でも、申込可能なところがあることを知っていますか?


銀行カードローンは消費者金融に比べ、どうしても審査が厳しい・審査時間が遅い・即日融資対応に劣る等のイメージがあり申込みするのに不安を感じる人も多いと思います。総量規制には、総量規制除外貸付・総量規制例外貸付があり、今回紹介するアイフルのかりかえMAXは総量規制例外貸付商品として、消費者金融でも申込みが可能となっています。


実質年率も金利3.0%~17.5%と割と低金利の為、銀行カードローンと並行してお申込みすることをお勧めいたします。


アイフルかりかえMAXのおすすめポイント・商品性を銀行カードローンと比較してご案内いたします。

【アイフルかりかえMAXは総量規制例外融資!】の続きを読む

テーマ : 消費者金融
ジャンル : ファイナンス

低金利で借りるなら三井住友カードゴールドローンへ!

三井住友カードゴールドローン

キャッシングを低金利で借りようと思っても、どこのキャッシングへ申込みすれば低金利で借りれるのか?初めて借りる人は正直分かりづらいと思います。


キャッシングで有名なのはプロミスやアコムなどの銀行系消費者金融大手だと思いますが、例えば50万円キャッシング希望でプロミスやアコムに申込みして借りた場合、ほとんどの人は金利17.8%~18%となります。


金利18%が高いか低いかは別として、18%よりも低金利でキャッシングしようとするなら、銀行カードローンが低金利となります。銀行カードローンで有名なのは三菱UFJ銀行カードローンですが、三菱UFJ銀行カードローンで50万円を借りた場合は金利13.6%~14.6%となり、プロミスやアコムよりも3%以上金利は低くなります


しかし、金利は低ければ低いほど利息は安く、もっと低金利なキャッシングをしたい!と思う人もいるでしょう。その場合、銀行カードローンよりも低金利のキャッシングを探すことになりますが、インターネットのキャッシング比較サイトを見たとしても、下限金利(最低金利)順のランキングになっていることが多く、実際にキャッシングした場合の金利は書いていません。


そのような人は、三井住友カードゴールドローンへお申込みすることをオススメします。今回は貸金業者でも銀行カードローンより低金利となる、三井住友カードゴールドローンをご紹介します。

【低金利で借りるなら三井住友カードゴールドローンへ!】の続きを読む

テーマ : キャッシング
ジャンル : ファイナンス

イオン銀行カードローンがリニューアル!その審査とそのメリット

イオン銀行カードローン画像

イオン銀行カードローンが、2013年11月より商品内容がリニューアルして登場しました。今までのイオン銀行カードローンは、通常のプランと、ユトリプランに分かれており、通常プランは固定の金利14.8%、最大限度額は50万円となっており、限度額が少ないのがデメリットとも言えました。ユトリプランは、金利5.0%~8.8%、最大限度額は500万円で通常のローンに比べ高限度額、低金利なローンと言えました。


今回の商品リニューアルで通常プランとユトリプランの分け目はなくなり、新たにイオン銀行カードローンとして、金利は3.8%~13.8%、最大限度額は800万円迄可能!と大幅にスペックが良くなり登場となりました。


今回は新商品のイオン銀行カードローンの特長・メリットから審査について説明したいと思います。特に金利については、かなり低いと言えるので、低金利で借りたい人にはおすすめのカードローンです!

【イオン銀行カードローンがリニューアル!その審査とそのメリット】の続きを読む

テーマ : 銀行系カードローン
ジャンル : ファイナンス

バンクイック【コンビニからでも借入可能!】の審査と口コミ評判

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは、CMや広告などで見る機会も多く、カードローンの中でも知名度はトップと言えます。バンクイックがおすすめの理由としては、
1.金利が安い
2.テレビ窓口からその場で※カード発行可能
3.審査スピードが早い!
4..三菱UFJ銀行の口座開設不要
5.提携ATM利用手数料0円で提携コンビニATMからでも借入が可能。
※発行されたカードは、発効日の翌営業日以降、審査の結果により利用可能。


すぐに挙げられるだけでも、7つのおすすめポイントがあるカードローンとなっています。バンクイックに申込みしようとしている人、これから申込するかもしれない人、多くの人が注目しているカードローンのことは間違いがありませんが、実際にバンクイックはどうなのか?審査は厳しいのか?口コミや評判は?いろいろと考えることはあると思います。


今回はバンクイックの審査から口コミ評判まで調べたことを書いていきます。

【バンクイック【コンビニからでも借入可能!】の審査と口コミ評判】の続きを読む

テーマ : 銀行系カードローン
ジャンル : ファイナンス

キャッシングATM手数料無料で借りれるのはどこ?

0円

キャッシングはコンビニや銀行ATMでいつでも借りれるところが大きな魅力ですが、キャッシングする場合、多くのカードではATM利用手数料が取られます。例えば、会社の近くのセブンイレブンのATMからキャッシングした場合、出金の金額によりますが、1万円以下なら108円、1万円超なら216円、そして返済(支払)をした場合にも108円~216円のATM利用手数料が取られる場合が多いのです。


ATM利用手数料は何度も使えば1000円以上になることは珍しくなく、10万円を金利18%で借りたとき、30日間の利息が1,479円であることを考えれば、ATM利用手数料が1,000円以上というのはかなり大きな金額と言えます。


キャッシングはすべてのATMで利用手数料を取られるのでは無く、自社のATMなどは基本的には手数料がかかりません。例えば、アコムならアコムのATMから入金・出金しても当然ATM手数料は0円です。しかし、近くにアコムのATMが無い場合、どうしても最寄りのコンビニや銀行ATMから入出金をしてしまいます。


キャッシング会社は多くの金融機関とATM提携していますので、大手キャッシング会社のカードであれば、ほとんどのATMで利用できますが、提携ATMは原則利用手数料が取られてしまうのです。


今の時代、コンビニには必ず銀行ATMが設置されており、コンビニで気軽に出金・入金ができる面が非常に便利と言えます。キャッシングもコンビニに寄ったついでに返済をする人も多いと思いますが、そのような人はぜひ、提携ATM利用手数料無料のキャッシングから借りることをおすすめします。ATM手数料無料であれば何度入出金しても手数料は0円です!今回はキャッシングATM手数料無料のカードをご案内します。

【キャッシングATM手数料無料で借りれるのはどこ?】の続きを読む

テーマ : キャッシング
ジャンル : ファイナンス

カードローン限度額いっぱいになったら?

借入がいっぱいになったコイン画像

カードローンをいつの間にか使いすぎていて、限度額いっぱいになってしまう人がいると思います。今のカードローンは提携ATMが非常に多く、特にコンビニ(セブンイレブンやローソン)からも借入・返済ができるので、利便性が良いことで、今まではお金が無いから我慢していたことでも、カードローンから気軽に借入できることが借金を膨らませる一つの原因にもなっています。


いつものように、コンビニから1万円借入しようと、提携ATMにカードを入れたけれど、「このカードはご利用できません」と表示された場合は、カードローン会社が追加融資を停止したか、すでに限度額がいっぱいになっているのか、返済が遅れているのかのどれかになります。


そこで、もしカードローンの限度額がいっぱいになったら?どうするのか?いろいろな選択肢を交えて書いてみようと思います。

【カードローン限度額いっぱいになったら?】の続きを読む

テーマ : カードローン
ジャンル : ファイナンス

キャッシング郵送なし(郵便なし)で借りるには?


キャッシングカードローンで借りる場合、心配するのは、自宅に契約書やカードが送られてくるのでは?ということです。一人暮らしの人であれば、郵送物があっても何も心配することはありませんが、結婚して奥さんと同居している人や、独身でも親と同居している人にとっては、キャッシング=借金の為、自宅に届く契約書やカードによって借入が知られるのは一番気まずいことなのです。


契約書や、借入の際に自宅に送られてくる計算書(明細書)が困るのでカード申込みをしていない人は意外に多いのではないでしょうか?しかし、実際には、契約書もカードも自宅に郵送されずに借りる方法はいくつかあるのです!


今回は、自宅に郵送(郵便物)なしでキャッシングする方法を書いていきます。

【キャッシング郵送なし(郵便なし)で借りるには?】の続きを読む

テーマ : 銀行系カードローン
ジャンル : ファイナンス

キャッシングは年収ですべてが決まるのか?


キャッシングする場合、年収によって借入の可否が決まると思っている人がちらほらいます。初めて借りる時はなにを基準に審査しているのか分からないので年収によってある程度決まってしまうと考えることは普通の事なのかもしれませんが、厳密に言えば、半分当たって、半分外れています。


当たっていると言った部分は、平成22年より総量規制が実施されていますので、借入は年収の3分の1と貸金業法で決められてしまいました。その為、年収が少ない人は借りれる金額も自動的に少なくなってしまうのです。借金が0円の人でも年収が200万円であれば、1/3の60万円しか借りられないのです。その部分は年収で決まると言っても良いでしょう。


しかし、キャッシングの審査はすべてが年収で決まる訳でもなく、それ以外の項目によって決裁が出ます。審査項目の中だけで見た場合、年収はただ一つの項目だけであって、審査の重要度からすればそこまで高くは無いのです。


今回はキャッシングにおける年収と審査の関係について書いていきます。

【キャッシングは年収ですべてが決まるのか?】の続きを読む

テーマ : 銀行系カードローン
ジャンル : ファイナンス

キャッシング50万円借りるなら安いのはどこ?

50万円借りる男性画像

キャッシングの限度額で一番利用が多いのは50万円です。なぜ50万円の限度額が多いのか?これにはいろいろと理由がありますが、まず、キャッシング審査で、希望限度額を入力(記載)する欄が必ずありますが、そこに10万円と仮に記入したとしても、キャッシング会社は審査の結果、最高で50万円まで融資ができますと伝えてくる場合がほとんどです。(あまり借入が無い人の場合。借入が多い人や低与信の人は10万円~30万円になります。)


借りる人の心理は、今必要なお金は10万円だけだけど、今後も必要になるかもしれないので、今日は10万円だけ借りて、審査で50万円通っているなら、限度額は一応50万円にしておこうと、キャッシング枠は50万円に設定する人が多いからです。


また、キャッシング会社も融資残高を伸ばすために、50万円まで融資が可能だった場合、できるだけ多くの金額を利用してもらいたいので、50万円の限度額を勧めてくるのです。


初めてキャッシングする人は10万円でも大金と考えますが、頻繁に利用すると、その感覚が薄れてきて、いつしか利用金額も増えていってしまいます。「これ以上使ったらやばい」と思うのも、50万円が境目と言われているのです。


様々な原因がある中、利用者が最も多い限度額50万円。では、50万円を借りる場合に一番金利(利息)が安いのはどこなのか?これについて各社の金利を一覧にして比較してみたいと思います。


50万円借りる予定の人はぜひ参考にしてみてください。

【キャッシング50万円借りるなら安いのはどこ?】の続きを読む

テーマ : キャッシング情報交換
ジャンル : ファイナンス

静岡銀行カードローン【セレカ】の審査と評判


銀行カードローンは大手メガバンク発行のカードローンから地方銀行が発行しているカードローンまで様々ですが、地方銀行カードローンもメガバンクのカードローンも金利的にはほとんど変わらず、むしろ地方銀行カードローンはその低金利と審査性により穴場的なカードローンと言っても良いと思われます。


今回紹介する、静岡銀行カードローンセレカに関しては、もともと静岡県・愛知県を中心に地域限定で申込みを受けていましたが、当時からカードローンのスペックは非常に高く、口コミでも評判になっていました。


そのセレカがさらにスペックアップして、全国対応になったのです。まだまだ知名度はメガバンクカードローンの方が圧倒的に高いのは間違いありませんが、正直カードローンの内容としては、静岡銀行の方が上回ってる点がいくつもあります。


今回は静岡銀行カードローン【セレカ】の特長と商品内容について詳しく書いていきます。「銀行カードローンは大手の方が良いに決まってる!」と思っている人は、きっと考え方が変わるかもしれません(笑)

※静岡銀行カードローンのインターネット申込みは全国どこからでもお申し込みいただけます。

【静岡銀行カードローン【セレカ】の審査と評判】の続きを読む

テーマ : 銀行系カードローン
ジャンル : ファイナンス

キャッシング借り換え審査のポイント

キャッシング借り換えの画像

キャッシングでは今借り換えローンが人気となっています。その理由は、2010年6月から年収の3分の1を超える貸付を禁止とした総量規制が導入されたことで、キャッシングできる金額は年収の3分の1までと制限されたことが大きいと言えます。


この制約は新規借入だけに適用されるわけでは無く、今現在利用中の人にも適用されることから、借入が年収の3分の1を超えたことが判明した時点で貸金業者は追加借入の停止措置を取らなければならず、いままで限度額内で繰り返し利用できていた人も突然追加のキャッシングができなくなる事態が発生します。


貸金業者はあくまで法律に沿って追加停止をしており、電話等でしつこくお願いしたところで追加利用ができることはありません。今まで追加借入で返済の足しにしていた人などは、追加利用を止められたことにより、キャッシングローンの返済がより一層厳しくなったと感じます。


追加利用ができない返済のみになった場合、多くの人が考えることは低金利に借り換えして利息を軽減したい、月々の返済負担を減らしたいと思うのです。


返済しかできないのであれば低金利で返済していきたいと思うことは当然です。そのような理由からキャッシングの借り換えローンが今人気の商品となっているのです。


今回はキャッシングの借り換えの審査ポイントについて書いていきます。

【キャッシング借り換え審査のポイント】の続きを読む

テーマ : キャッシング
ジャンル : ファイナンス

キャッシング増額審査【限度額を上げる方法】

キャッシング増額審査

キャッシングには限度額を上げる増額というものがあります。例えば、新規契約時に50万円を借りて、それ以上に借りたい場合は、限度額50万円以上の枠を設定してもらえなければ借りることはできない為、限度額(枠)を引き上げてもらう増額をしてもらう必要があります。


増額のメリットとしては、新たにキャッシングを1件借りる必要は無く、借入の件数が増えないことです。キャッシングは件数が増えてくれば、返済の手間もかかることから、できるだけ借入件数は少ない方が便利なのです。又、精神的にも、3件借りている状態よりも、1件だけ借りていた方が楽な部分もあります。


キャッシングの増額は誰でも簡単にできるわけではありません。当然に増額の審査が必要となり、その審査に通過しなければ限度額を上げてもらうことはできないのです。


では、キャッシングの増額審査とは厳しいのか?審査はどのような点を見るのか?限度額を引き上げる増額の審査について今回は書いていきます。

【キャッシング増額審査【限度額を上げる方法】】の続きを読む

テーマ : キャッシング
ジャンル : ファイナンス

みずほ銀行カードローン審査とネット上での口コミ・評判

みずほ銀行カードローン画像

銀行カードローンには、地方銀行を含めればかなり多い数のローンがありますが、やはり利用者が多いのはメガバンクの銀行カードローンです。みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行のカードローンがありますが、金利だけでみれば、一番の低金利はみずほ銀行カードローンとなります。


【メガバンクのカードローンの金利】

メガバンクカードローン金 利
みずほ銀行年2.0%~14.0%
三井住友銀行4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行1.8%~14.6%

みずほ銀行は、最高金利(上限金利)において1番低金利となっており、金利年2.0%~14.0%は低金利を望む利用者にとっては、非常に嬉しい金利と言えるでしょう。(※住宅ローンのご利用で、みずほ銀行カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。)


上限金利が年14.0%ということは、審査に通れば必ず年14.0%以下の金利で借りられます。借りる金額が10万円であろうが、20万円であろうが、年14.0%で借りることができるのは大きなメリットです。


ちなみに消費者金融の場合は、100万円以下で融資を受けた場合、金利は17.8%~18.0%になることが、ほとんどですので、みずほ銀行と比較すれば、約年4.0%の金利の開きがあるのです。


今回はメガバンクのみずほ銀行カードローンの審査とネット上の口コミ評判を解説していきたいと思います。

【みずほ銀行カードローン審査とネット上での口コミ・評判】の続きを読む

テーマ : カードローン
ジャンル : ファイナンス

銀行カードローンは金利が低い!


カードローンを選ぶ場合、金利を第一優先で考えるのであれば、銀行カードローンにするべきです。カードローンには大きく分ければ以下の種類があります。

【キャッシング・カードローンの種類】
・銀行系(銀行グループ会社・子会社)カードローン
・消費者金融カードローン
・クレジット会社カードローン
・信販会社カードローン
・銀行(銀行本体)カードローン

この中で一番金利が低い(安い)のは銀行カードローンとなります(一部例外もありますが)。通常のカードローン(100万円未満)の平均適用金利は約17%~18%に対し、銀行カードローンの平均適用金利は約15%以下となっています。


例えば、通常のカードローンとして50万円を年率18%で借りた場合、1か月(30日間)の利息は7,397円です。
銀行カードローンで50万円を年率14.5%で借りた場合、1か月(30日間)の利息は5,958円となり、差額は1,439円にもなるのです。これはあくまで50万円の場合の為、50万円以上であれば差額はさらに大きくなることになります。


銀行カードローンの金利は通常のカードローンに比べ約3%低い・安い(あくまで平均です)ことを説明しましたが、必ずしも銀行カードローンがお得になるわけではありません。例えば、1か月~2か月の短期しか利用しない場合であれば銀行カードローンよりも、無利息サービスがある銀行系カードローンや消費者金融系カードローンの方が支払い金額は一番少なくなります。


カードローンは利用の目的によって決めるのが一番とも言えます。今回は金利優先としておすすめの、みずほ銀行カードローン、三菱UFJ銀行カードローン、クレジット会社三井住友カードゴールドローン、銀行系としてアコム、そして無利息サービスのある銀行系カードローンとしてプロミスをご紹介します。クレジットカードからは三井住友VISAカード エブリプラスをご案内します。


(最終更新日:平成30年3月26日)

【銀行カードローンは金利が低い!】の続きを読む

テーマ : 銀行系カードローン
ジャンル : ファイナンス

消費者金融の金利上限っていくらなの?

消費者金融金利上限の画像

キャッシングで消費者金融の金利を見たとき、4.5%~18.0%などの金利で表示されていますが、そもそも、消費者金融の金利の上限っていくらなの?という質問をたまにされます。


金利の上限とは、法律上取っても良い最高の金利という意味ですが、これは貸金業法で下記の通りしっかりと定められています。

【消費者金融の金利上限範囲】
・貸付金が10万円未満の場合は、年20%まで
・貸付金が10万円以上~100万円未満の場合は、年18%まで
・貸付金が100万円以上の場合は年15%まで
上記のように決まっています。

その為、消費者金融で上限いっぱいに金利をしても年20%までとなっていますが、金額が10万円以上となれば、年18%まで、100万円以上は15%までと、金額によって、上限金利は変わってくるのです。


この金利はあくまで貸付を業として行う場合となり、個人間の貸し借りであれば、出資法金利は109.5%が上限となっています。しかし、これはそれ以上取ると刑事罰になるというラインであって、個人間でも利息制限法を盾に争えば、貸金業法と同じ10万円~100万円以下は18%となり、それ以上の利息は無効で、返還になる場合があるでしょう。


また、金利(利息)に対して定めがなく、支払期日を過ぎている場合は法定金利の年5%が付くことになっています。


このように、金利(利息)は、多くの定めがあり、一般の人は分かりにくいと思います。今回は消費者金融から借りる場合としての、金利の上限について書いていきます。

【消費者金融の金利上限っていくらなの?】の続きを読む

テーマ : 消費者金融
ジャンル : ファイナンス

プロミス・アコムは限度額(枠)内で繰り返し借入できるのか?

プロミスとアコムは限度額内で繰り返し借入できるのか?トップ画像

タイトルの、プロミス・アコムは限度額内(枠)内で繰り返し借入できるのか?とは、基本的すぎて今更感がありますが、初めてキャシングする人が質問する事項に、これが入っているらしいので、説明がてら記事を書くことにしました。


結論から先に言えば、プロミスもアコムも決められた限度額内で何度も繰り返し借入ができます!しかしながら、借入するには一定の条件が当然必要です。


例えば、支払が遅れているのに、追加借入ができたらおかしいですよね?他にも、総量規制の年収3分の1以上借金があるのに、プロミス・アコムで借入ができれば、法律違反となってしまいます。これらは最低限のルールであり、多くの人は知っていると思っていましたが、まったくキャッシングをしたことが無い人は、いろいろと分からないことが沢山あるみたいです。


今回は初心者にも分かり易いように限度額内での追加借入について書いて行こうと思います。

【プロミス・アコムは限度額(枠)内で繰り返し借入できるのか?】の続きを読む

テーマ : 消費者金融
ジャンル : ファイナンス

キャッシングおすすめランキング
プロミス

キャッシングおすすめ1位はプロミス!最短30分審査と平日14時までにWEB契約完了すれば即日融資可能!最短で1時間融資もOK!メールアドレスとWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスもあり、キャッシングする人の多くに選ばれている人気カードローンです。


SMBCモビット

モビットの特徴はWEB完結によって、電話連絡なし・郵送物なしで借入できることです。キャッシングすると誰かに知られる不安がありますが、モビットなら鉄壁のプライバシー保護にって、誰にも知られずに借りることが可能です!初めての人にはおすすめしたい1枚です。


アコム

今すぐにでも借りたいならアコム!審査スピードは業界最速の最短30分!自動契約機も多数あるので銀行時間外でも最短即日融資が可能!

よく読まれている記事
キャッシング最新記事
キャッシングカテゴリ
キャッシングリンク
月別アーカイブ
運営者情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告