キャッシングカードローンを比較・解説!

キャッシングカードローンタイプ別比較No.1

2010年6月18日に改正貸金業法は完全施行され、大きな柱として「上限金利の引下げ」「総量規制」が導入されました。グレーゾーン金利は廃止となり、上限金利は年20%、そして総量規制年収の3分の1以上の借入は原則できません。今後、突然借入ができなくなる可能性もある為、自分自身でキャッシング・カードローンの内容を理解し、総量規制を知ることが必要な時代になります。当サイトはキャッシングカードローン比較とともに改正貸金業法についても書いていきます。

トップページ > 2013年10月

キャッシング金利を下げる方法!低金利へ借り換え!


キャッシングの金利を下げる方法はいくつかあります。

1.優良顧客への増額時等に金利を下げる。
2.100万円以上の限度額に引き上げ法定上限金利15%以下にする。
3.複数借入のおまとめローンで金利を引き下げる。
4.借り換えローンで金利を引き下げる。


簡単に言えば上記の4つとなりますが、難しい順番は1⇒2⇒3⇒4となり、最も難しいのは優良顧客として限度額を大きく引き上げせずに金利だけ引き下げる方法です。


キャッシング会社は利息収入が売上に当たりますので、金利引き下げは本音としてはしたくないのです。しかし、短期間だけ利用している人と、長期間3年以上利用している人とでは、当然貰っている利息は全然桁が違います。5年以上取引していて、延滞も1度も無い優良顧客には金利を引き下げしてでも、そのまま取引を継続してもらった方がキャッシング会社としてはありがたいのです。


金利を引き下げる場合、多くは限度額を上げることで金利を引き下げします。それは、法定上限金利が100万円未満は上限18%ですが、100万円以上は上限15%以下と3%下がるため、必ず3%は下げないと法律違反となってしまいます。しかし、利用者であまり知識がない人は限度額100万円で金利が18%⇒15%に引き下げてもらえて有難いと思っているかもしれませんが、100万円以上は年15%が上限金利となるので、実はその金額で1番高い金利設定になっているのです。


複数借り換えのおまとめローンで金利を引き下げるのもその要素が強く(複数の18%を15%へ下げるだけで大きな軽減になる為)、本当の意味での金利を下げるのであれば、1社又は2社等の少数社を借り換えローンとして金利を引き下げることがおすすめと言えます。


金利を引き下げる方法としては借り換えローンが最も難易度が低く、低金利のキャッシング会社の審査に通れば借り換えすることは、そこまで難しくありません。今回は借り換えローンでキャッシング金利を下げる方法として、三井住友カードゴールドローンをご案内します。

【キャッシング金利を下げる方法!低金利へ借り換え!】の続きを読む

テーマ : キャッシング
ジャンル : ファイナンス

キャッシング即日振込を受ける為の3か条!

キャッシングポイントの画像

キャッシング即日(当日)振込>を受けるにはいくつかの条件があります。その条件が抜けていれば即日振込を受けることはできない可能性が高い事を知っていますか?


お金が必要な時に無ければ、申込みした時間が無駄になり、又、自分の個人情報のみ渡した形となって、あまりいい気はしません。


キャッシング即日振込で融資を受けたいのであれば、必要な3か条があります!ぜひ3か条を確認してから申込してください。

【キャッシング即日振込を受ける為の3か条!】の続きを読む

テーマ : 即日融資
ジャンル : ファイナンス

総量規制で借りられない!総量規制対象外一覧で選ぶ!

総量規制で借りられない

2010年6月に総量規制が導入されてから消費者金融やクレジットカードのキャッシングには、年収3分の1の規制ができました。基本的に年収の3分の1を超える貸付は禁止となり、今時点で3分の1以上ある人は、原則消費者金融からは借りられず、しかも今まで限度額内で繰り返し借入ができていた人も総量規制によって、限度額内の借入も停止となり、総量規制でどこからも借りられない!と言う人は実際に出てきています。


総量規制導入により年収による規制ができ、その上、上限金利引き下げによる審査の厳格化によって消費者金融等の貸金業者から借りられない人はかなりの人数になると言われています。


その結果、消費者金融とクレジットカードのキャッシング残高は減少していき、総量規制導入前と比べれば何兆円もの無担保貸付残高は減っているのです。減少の原因は過払い請求による元本毀損も含まれますが、1番の原因はやはり総量規制の影響です。


残高減少の単位は兆単位で、それだけ身近に総量規制で借りられない人が現実的にいることは確かなことです。今回は総量規制対象外のキャッシングカードローンを一覧にして、総量規制対象外についての解説をしていきます。

【総量規制で借りられない!総量規制対象外一覧で選ぶ!】の続きを読む

テーマ : キャッシング
ジャンル : ファイナンス

キャッシングおすすめランキング
プロミス

キャッシングおすすめ1位はプロミス!最短30分審査と平日14時までにWEB契約完了すれば即日融資可能!最短で1時間融資もOK!メールアドレスとWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスもあり、キャッシングする人の多くに選ばれている人気カードローンです。


SMBCモビット

モビットの特徴はWEB完結によって、電話連絡なし・郵送物なしで借入できることです。キャッシングすると誰かに知られる不安がありますが、モビットなら鉄壁のプライバシー保護にって、誰にも知られずに借りることが可能です!初めての人にはおすすめしたい1枚です。


アコム

今すぐにでも借りたいならアコム!審査スピードは業界最速の最短30分!自動契約機も多数あるので銀行時間外でも最短即日融資が可能!

よく読まれている記事
キャッシング最新記事
キャッシングカテゴリ
キャッシングリンク
月別アーカイブ
運営者情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告