キャッシングカードローンを比較・解説!

キャッシングカードローンタイプ別比較No.1

2010年6月18日に改正貸金業法は完全施行され、大きな柱として「上限金利の引下げ」「総量規制」が導入されました。グレーゾーン金利は廃止となり、上限金利は年20%、そして総量規制年収の3分の1以上の借入は原則できません。今後、突然借入ができなくなる可能性もある為、自分自身でキャッシング・カードローンの内容を理解し、総量規制を知ることが必要な時代になります。当サイトはキャッシングカードローン比較とともに改正貸金業法についても書いていきます。

トップページ > 2013年05月

借り換えローンを選ぶなら銀行カードローンへ!


借り換えローンはここ数年で人気のローンとなっています。その理由は銀行が個人向け融資に積極参入してきたことで、低金利で借り換えが可能になった点、そして総量規制の影響で、銀行カードローンへの申込みの増加、また、消費者金融会社での総量規制例外貸付となる、借り換えでの貸付が主な要因と考えられます。


借り換えローンは以前までは審査が厳しい印象がありましたが、銀行カードローンの参入と総量規制によって、今は昔ほど審査は厳しくありません。借り換えローンはメリットが非常に高いローンとなりますので、借入金額が高額な人、利便性やATM手数料が無料などの目的で借り換えしたい人にとっては良い選択肢とも言えます。


今回は借り換えローンのメリット・デメリットとともに、おすすめの借り換えローンをご紹介します。

【借り換えローンを選ぶなら銀行カードローンへ!】の続きを読む

テーマ : 銀行系カードローン
ジャンル : ファイナンス

総量規制対象外のキャッシングするポイント!


まず総量規制・総量規制対象外については過去記事で説明してきましたが、おさらいとして簡単に説明します。総量規制とは多重債務者問題から発展して、債務者の借りすぎ・貸し手の過剰貸付けを抑制する目的として2010年6月18日に貸金業法完全施行の最終段階として導入されました。


貸金業者(主に消費者金融・クレジット会社のキャッシング・信販会社のキャッシング)は顧客の年収の3分の1までしか原則貸付はできません。仮に年収が300万円の人であれば100万円まで、600万円の人であれば200万円しか貸金業者から借入はできなくなります。そして貸金業法改正に伴い、指定信用情報機関が設置され、すべての借り入れの情報は指定情報機関の「JICC」「CIC」で厳格に管理され、融資の審査時は必ず指定信用情報機関の信用情報を調査する義務が加えられたのです。貸金業者は指定信用情報機関からの借り入れ情報より、総量規制対象の借入と総量規制対象外の借入を判断できることから、対象の借入が3分の1以上あった時点で原則断らなければなりません。


法律改正前は貸す・貸さないは、貸金業者の判断に委ねられていました。自社の支払い実績が良く、長年の取引で一度も延滞が無いようであれば、負債が多かったとしても、その人の信用で融資することは珍しくありませんでした。負債過多の顧客に貸して回収不能になれば貸した会社が損をするだけです。しかし、総量規制の導入により、貸す・貸さないは法律として制限が加えられるようになったのです。


簡単に総量規制について説明しました。今回は総量規制の適用を受けない、総量規制対象外のキャッシングをするにあたってのポイントを書いていきたいと思います。

【総量規制対象外のキャッシングするポイント!】の続きを読む

テーマ : 銀行系カードローン
ジャンル : ファイナンス

キャッシングおすすめランキング
プロミス

キャッシングおすすめ1位はプロミス!最短30分審査と平日14時までにWEB契約完了すれば即日融資可能!最短で1時間融資もOK!メールアドレスとWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスもあり、キャッシングする人の多くに選ばれている人気カードローンです。


SMBCモビット

モビットの特徴はWEB完結によって、電話連絡なし・郵送物なしで借入できることです。キャッシングすると誰かに知られる不安がありますが、モビットなら鉄壁のプライバシー保護にって、誰にも知られずに借りることが可能です!初めての人にはおすすめしたい1枚です。


アコム

今すぐにでも借りたいならアコム!審査スピードは業界最速の最短30分!自動契約機も多数あるので銀行時間外でも最短即日融資が可能!

よく読まれている記事
キャッシング最新記事
キャッシングカテゴリ
キャッシングリンク
月別アーカイブ
運営者情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告