キャッシングカードローンを比較・解説!

キャッシングカードローンタイプ別比較No.1

2010年6月18日に改正貸金業法は完全施行され、大きな柱として「上限金利の引下げ」「総量規制」が導入されました。グレーゾーン金利は廃止となり、上限金利は年20%、そして総量規制年収の3分の1以上の借入は原則できません。今後、突然借入ができなくなる可能性もある為、自分自身でキャッシング・カードローンの内容を理解し、総量規制を知ることが必要な時代になります。当サイトはキャッシングカードローン比較とともに改正貸金業法についても書いていきます。

トップページ > 2013年02月

主婦でも借りれるキャッシング・カードローン

2010年6月の貸金業法改正にて、総量規制が導入されたことで借入は原則年収の3分の1迄しかできなくなりました。この総量規制で最も影響を受けたと言われているのは自身の収入が0円の専業主婦と言われています。


総量規制導入前であれば、申込者の申告による配偶者の所得を返済能力の基準として見ていましたが、総量規制後は配偶者の所得を年収3分の1の計算に入れるには配偶者の同意と配偶者の所得証明が必ず必要となりました。配偶者貸付に必要な書類は「配偶者の同意書」、配偶者との婚姻関係を示す書類(住民票又は戸籍抄本。事実上の婚姻関係の場合、住民票(続柄に、「夫(未届)」、「妻(未届)」など、未届の配偶者である旨の記載があるもの))、(一定金額以上の場合)配偶者の年収を証明する書類となります。


配偶者の同意書により、配偶者も信用情報機関に照会され、配偶者の年収と申込み人の年収を合算した収入の、3分の1迄借入は可能になります(配偶者に借入があればその負債も3分の1の計算に含まれます)。しかし、当然これは配偶者に内緒でできるわけではありませんので、夫に内緒で収入0円の専業主婦がキャッシングやカードローンを借りることは、あることを除いては不可能になったと言えます。


専業主婦ではなく、パートやアルバイとをしている主婦に関しては、その収入の3分の1まで融資は可能です。パートやアルバイトでも1年以上勤務していれば安定的な収入と見られるのです。


今回は収入0円の専業主婦が夫に内緒でキャッシング・カードローンをする方法と、パートなどの収入がある主婦が借りれるカードローンについて説明していきます。

【主婦でも借りれるキャッシング・カードローン】の続きを読む

テーマ : 【女性必見】レディース専用★キャッシング情報
ジャンル : ファイナンス

キャッシングおすすめランキング
プロミス

キャッシングおすすめ1位はプロミス!最短30分審査と平日14時までにWEB契約完了すれば即日融資可能!最短で1時間融資もOK!メールアドレスとWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスもあり、キャッシングする人の多くに選ばれている人気カードローンです。


SMBCモビット

モビットの特徴はWEB完結によって、電話連絡なし・郵送物なしで借入できることです。キャッシングすると誰かに知られる不安がありますが、モビットなら鉄壁のプライバシー保護にって、誰にも知られずに借りることが可能です!初めての人にはおすすめしたい1枚です。


アコム

今すぐにでも借りたいならアコム!審査スピードは業界最速の最短30分!自動契約機も多数あるので銀行時間外でも最短即日融資が可能!

よく読まれている記事
キャッシング最新記事
キャッシングカテゴリ
キャッシングリンク
月別アーカイブ
運営者情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告