キャッシングカードローンを比較・解説!

キャッシングカードローンタイプ別比較No.1

2010年6月18日に改正貸金業法は完全施行され、大きな柱として「上限金利の引下げ」「総量規制」が導入されました。グレーゾーン金利は廃止となり、上限金利は年20%、そして総量規制年収の3分の1以上の借入は原則できません。今後、突然借入ができなくなる可能性もある為、自分自身でキャッシング・カードローンの内容を理解し、総量規制を知ることが必要な時代になります。当サイトはキャッシングカードローン比較とともに改正貸金業法についても書いていきます。

トップページ > 2012年06月

カードローンで低金利はどこなのか?金利を比較してみた!

銀行が小口融資を積極展開してきたことにより、カードローンの種類もかなり多くなってきました。借りる側としては、どのカードローンが一番お得なのか?安心・安全に借りれる会社は?そして一番低金利なのは?いろいろと考えることは多いはずです。


カードローンを選ぶポイントはいくつかありますが、借入の目的と審査基準、当日融資の可否など、自分の一番優先したい事を基準に会社を決めることが最も良いのではないかと思います。


例えば、どうしても当日に現金が必要な場合、1%~2%金利が低い会社よりも当日融資可能な会社を選らばなければ意味がありません。又、10日間ぐらいしか利用しないのが確実であれば、低金利を比較するよりも、無利息適用される会社を選べば、利息は場合によっては1円も払わなくて済みます。このように、カードローン会社それぞれに特色やサービスが異なります。


今回はカードローンを選ぶときのポイントと、おすすめの低金利カードローンを比較してご案内します。


【カードローンで低金利はどこなのか?金利を比較してみた!】の続きを読む

テーマ : 低金利のローン
ジャンル : ファイナンス

キャッシング限度額

キャッシングの借入限度額は大手銀行系であれば、今ほとんどが500万円までとなっています。しかし、新規で融資を申込みしても、借り入れ可能なのは良くて100万円ではないでしょうか?消費者金融やカードローンなどのキャッシングは無担保・無保証での融資となっており、今まで全く取引が無い人に100万以上の限度額をいきなり設定することは非常に少ない確率です。


無担保・無保証のフリーローンの場合、信用の上げ方はやはり取引実績が一番大きな信用となります。仮に1年間一度も遅れも、入金不足も無く、借入も増えていないようなら最初の限度額より金額を増やす「増額」は高確率で可能となるでしょう。それは、1年間の入金実績から、その人の支払能力・安全性などがある程度分かるからです。


しかし、新規契約の人(過去に一度も取引が無い)は、年収や勤務先、居住年数などの机上での評価しかなく、貸付後に一度も返済が無く逃亡するケース、弁護士や司法書士へ債務整理を依頼するケースなど実際に返済していくかどうかは、正直分からないのです。


そんな中で限度額いっぱいの500万円を新規で融資することは無担保・無保証の場合、ほとんどと言って無いと思っていたほうが賢明です。そして今は総量規制で年収の1/3までしか原則貸付はできないこともあり、キャッシングで限度額を見る場合、上限を見たところで実際は融資されることはありません。一般的な利用使途であれば新規貸付は50万~100万円の間と思ってください。
今回はキャッシングの大手を中心に借入限度額をまとめてみました。

【キャッシング限度額】の続きを読む

テーマ : クレジット、キャッシング、ローン
ジャンル : 株式・投資・マネー

キャッシングおすすめランキング
プロミス

キャッシングおすすめ1位はプロミス!最短30分審査と平日14時までにWEB契約完了すれば即日融資可能!最短で1時間融資もOK!メールアドレスとWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスもあり、キャッシングする人の多くに選ばれている人気カードローンです。


SMBCモビット

モビットの特徴はWEB完結によって、電話連絡なし・郵送物なしで借入できることです。キャッシングすると誰かに知られる不安がありますが、モビットなら鉄壁のプライバシー保護にって、誰にも知られずに借りることが可能です!初めての人にはおすすめしたい1枚です。


アコム

今すぐにでも借りたいならアコム!審査スピードは業界最速の最短30分!自動契約機も多数あるので銀行時間外でも最短即日融資が可能!

よく読まれている記事
キャッシング最新記事
キャッシングカテゴリ
キャッシングリンク
月別アーカイブ
運営者情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告