キャッシングカードローンを比較・解説!

キャッシングカードローンタイプ別比較No.1

2010年6月18日に改正貸金業法は完全施行され、大きな柱として「上限金利の引下げ」「総量規制」が導入されました。グレーゾーン金利は廃止となり、上限金利は年20%、そして総量規制年収の3分の1以上の借入は原則できません。今後、突然借入ができなくなる可能性もある為、自分自身でキャッシング・カードローンの内容を理解し、総量規制を知ることが必要な時代になります。当サイトはキャッシングカードローン比較とともに改正貸金業法についても書いていきます。

トップページ > アコム

プロミス・アコムは限度額(枠)内で繰り返し借入できるのか?

プロミスとアコムは限度額内で繰り返し借入できるのか?トップ画像

タイトルの、プロミス・アコムは限度額内(枠)内で繰り返し借入できるのか?とは、基本的すぎて今更感がありますが、初めてキャシングする人が質問する事項に、これが入っているらしいので、説明がてら記事を書くことにしました。


結論から先に言えば、プロミスもアコムも決められた限度額内で何度も繰り返し借入ができます!しかしながら、借入するには一定の条件が当然必要です。


例えば、支払が遅れているのに、追加借入ができたらおかしいですよね?他にも、総量規制の年収3分の1以上借金があるのに、プロミス・アコムで借入ができれば、法律違反となってしまいます。これらは最低限のルールであり、多くの人は知っていると思っていましたが、まったくキャッシングをしたことが無い人は、いろいろと分からないことが沢山あるみたいです。


今回は初心者にも分かり易いように限度額内での追加借入について書いて行こうと思います。

【プロミス・アコムは限度額(枠)内で繰り返し借入できるのか?】の続きを読む

テーマ : 消費者金融
ジャンル : ファイナンス

早い!スピード審査ならアコムでキャッシング!

時計の写真画像

キャッシングカードローンの種類が多くなった今、それぞれのキャッシングカードの特長は薄れているように感じます。以前であれば、「低金利」「審査が早い」「無利息」「審査の幅」「即日融資スピード」などのカテゴリ別にキャッシングを選ぶ会社はある程度決まっていました。


貸金業法改正と、銀行の個人向け融資参入で市場は大きく変わり、中堅以下の消費者金融会社は倒産・廃業が相次ぎ、貸金業者の数は激減しているのにもかかわらず、銀行参入による競争激化で、大企業のキャッシングカードローンが増えたことで、借り手としては一見借りるキャッシングの種類が多くなっていると思ってしまいます。


大企業の増加で低金利のキャッシングカードローンは増えましたが、逆に大手で借りられなければ中堅以下の貸金業者が淘汰された現状ではどこにも借りられなくなるデメリットが出てくるのです。


そう考えたとき、最初に申込みする会社や、必ず借りたい場合などに申込みするキャッシングは慎重に選ぶべきとも言えます。キャッシングの総合評価で考えた場合、一番のおすすめはアコムになります。今回はアコムの特長と審査について書いていきます。

【早い!スピード審査ならアコムでキャッシング!】の続きを読む

テーマ : 消費者金融
ジャンル : ファイナンス

キャッシングおすすめランキング
プロミス

キャッシングおすすめ1位はプロミス!最短30分審査と平日14時までにWEB契約完了すれば即日融資可能!最短で1時間融資もOK!メールアドレスとWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスもあり、キャッシングする人の多くに選ばれている人気カードローンです。


SMBCモビット

モビットの特徴はWEB完結によって、電話連絡なし・郵送物なしで借入できることです。キャッシングすると誰かに知られる不安がありますが、モビットなら鉄壁のプライバシー保護にって、誰にも知られずに借りることが可能です!初めての人にはおすすめしたい1枚です。


アコム

今すぐにでも借りたいならアコム!審査スピードは業界最速の最短30分!自動契約機も多数あるので銀行時間外でも最短即日融資が可能!

よく読まれている記事
キャッシング最新記事
キャッシングカテゴリ
キャッシングリンク
月別アーカイブ
運営者情報
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告